私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです!

私と医療費~特定疾患のこと~

2月もあとわずかとなりました。
まだまだ寒いけど、日差しは「春」ですね。 
梅の花や、桃の花も見頃を迎えています。

 

先週、私の障害者手帳が新規になったことを書きました。
そして、等級が上がったことで、保険医療にかかる費用がすべて免除されるという運びになりました。
これを「福祉医療」と言うのだそうですが、今の時点ではこれがある限り、保険医療費の心配はなくなりました。

 

www.cinnamon444.com

 

ですが、あくまで「今の時点」なので、「永久」ではないとは思っています。
私は、「制度」というものは、年々変わることをよく知っているからです。


私の血液の病気は、「特定疾患」といわれていて、早い話が「難病」です。
これに罹患してもう35年ぐらいになります。
だから、「医療費にかなり支払っていたのでは…?」と、思われるかもしれませんが、私はこの「特定疾患の医療制度」のお陰で、医療費の自己負担額がかなり抑えられていたのです。

 

発病当時は、昭和の終わり頃なんですが、その頃は、申請書一枚だけで受理されていました。
さらにその上、京都府から年に一度、お見舞金まで支給されていたのです。当時で1万円ぐらいだったかな…?
ですが、しだいにお見舞金が廃止され、医師の診断書、提出書類(住民票、世帯の収入証明書なども)が増えて、年々認定が厳しくなっていったのです。

前が緩すぎたと言われれば、そうかも知れませんけどね。^^;

 

 最近の私は、高額な注射治療を受けているということもあって、特例ということで認定されていますが、実際は、数値がかなり良くなっているので、「特定疾患」の対象外になっているのです。
なので、いつ「特定疾患」から外されるかわからないな…とは覚悟していたんですが、今度は、身体障害手帳の等級が上がったことで、もう医療費のことを気にしなくてよくなったのです。

 

思い起こせば、35年も血液の病気で、肉体的・精神的には、かなり苦しく辛い思いもたくさん経験してきました。ホントに長かった…
ですが、経済的、つまり医療費で苦しんだことは一度もないのです…
それは、ずっーとこの「特定疾患の医療費制度」に助けられていたからなんです。
今でこそ、世帯収入によって上限額が決められていますが、かつては、「全額免除」の時代もあったのです。

 

そして、「特定疾患」と関係があると思われる病気に罹患した場合、医師が「特定疾患の病気と関係がある」と認めれば、その病気さえも「特定疾患」として受理されるのです。これは、今も昔もですね。

私の場合は、婦人科の病気「子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣がん…」それらに係る治療も、すべて「特定疾患」として受理されました。外来も入院も。
なので、私は医療費で苦しんだことがないのです。

 

肉体的・精神的には、極限まで苦しみを味わいましたが、経済的な医療費の苦しみからは免れたのです。
このように、医療費だけをみてみると、やはり「特定疾患」の制度には「感謝」しかないのです…

 

肉体面・精神面は、正直、「感謝する」までの境地にはなれませんが、たいへん貴重な学びをさせてもらったと思っています。
私ぐらい病気を経験した人は、そうそういないだろうな…と思うからです。
もし、私が経験した病気が、過去世からの「カルマ清算」で起きていたのだとしたら、今世の私だったら乗り越えられると神様は思われたのでしょうか…?
もしそうだとしたら、喜ばしいことことかもしれませんが、実際は、とっても辛くて長い道のりでしたけどね…(;_;)
なので、この障害者としての人生は、ボーナスステージだと思っているので、大切に生きていきたいと思っているのです…

 

f:id:cinnamoncake:20200817210308j:plain


 万物は変化するものだし、こういう制度も時代と共に移り変わって行くものです。
「前は、良かったのに…」と嘆いても、それは自分にとって良かっただけのこと…
その変化をしっかり受け入れ、今与えられた制度はありがたく使わせて頂き、もしその制度がなくなっても、執着しないで手放そうと思っています。
「なんとかなるさ」と思っていると、ホントに「なんとかなる」ものですね。笑

 

病気が平癒して、「特定疾患」から外れるといいな…と思っていたのですが、身障手帳の等級が上がったことで、「特定疾患」からは外れることになりそうです。
それは、私の本来の望み(病気平癒)ではないにせよ、「特定疾患」から外れるという望みは叶いそうです‥^^

 

小さなことを喜んでいると、さらに喜びことが引き寄せられ、だんだんと雪だるまのように大きくなっていく…
そして、気づいたら、本来の望みまで叶っていた…そんな風になるといいな~と思っています。(^^♪

 

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村