私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

「梅の手仕事」と「ホタル鑑賞」は初夏限定

6月に入って早一週間、日増しに暑くなってきました。
そろそろ冷たい物が恋しい季節になってきましたね。

 

先週末は、生協で手に入れた「青梅」を使って「梅酒」を仕込みました。
初夏の手仕事の始まりです。
出来上がるまで半年ぐらいはかかるので、飲みごろは年末ぐらいになりそうだけど…
でも、この待つ期間もまた楽しみの一つなのです。
今は冷暗所で静かにお休み中。💤

 

f:id:cinnamoncake:20200608190732j:plain

 

今月末には、完熟梅を予約しているので、次はアルコールなしのドリンクを作ろうと思っています。
せっかくなので、夏に飲める方がいいですものね。

そうそう、「しそジュース」の「赤しそ」は、今年は忘れないよう、カレンダーに販売期間の印をつけました。
昨年はネットで販売終了となっていて、慌てて電話してギリギリ受け付けてもらえたんです。^^;
だから今年は同じミスをしないよう気をつけたいと思っています。

 

土曜日の夜は、夕食後に、近くの田んぼや小川に「ホタル」を求めて車でウロウロしました。
私の住んでいる近辺は、自然はないけど電車を利用する人には便利な駅近です。(実家も近い)
私も学生時代やOL時代は、ずいぶんその恩恵を受けたと感謝しています。
なんせ、電車が発車する5分前でも、早足で間に合ってましたから^^;

 

ですが、今はずっと家にいますから、もう電車は関係ないのです。
景色がいいならまだしも、窓の外は家ばかり、それに、コンクリートの道ばかり‥

都会と言うにはほど遠いのですが、私は今のこの状況を「田舎都会」と呼んでいます。
だから自然を求めて、車でウロウロすることが多いのです。

 

家から車で10分ぐらいのところに、毎年この時期になるとホタルが数匹飛んでいる場所があるんです。
田んぼや用水路、小川など植物が生い茂った場所に飛んでることが多いですね。
土曜の夜も、 10匹くらいは見かけたかな。
主人が車の外に出て、一匹だけホタルを手のひらに乗せて、私のところに持ってきてくれました。
「わ~きれい」と感動していると、急に飛び立っていなくなってしまいました。
ルームライトをつけて、「どこへ行ったんだろう?」と探していると、主人が「ああ、そうだ!」という感じでライトを消しました。
すると、「ここだよ~」と言ってるみたいに、ホタルが光って居場所を知らせてくれたのです。

普通は逆ですよね。笑
こんなふうに、ライトを消して見つけることができるなんて、ホタルだけかな‥そう思うと何だかクスッと笑えてきました。

 

f:id:cinnamoncake:20200608190951j:plain
 

ホタルは厳密にはたくさんの種類があるそうですが、有名どころでは3種類あるみたいですね。
「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」「ヒメボタル」だそうです。
見分け方↓
https://biome.co.jp/biome_blog_012/

私が見たのは「ヘイケボタル」かな‥
もし、もう一度手のひらに乗せて見ることができたら、どの種類か知ってみたいです。^^

 

ホタルもこの時期しか見られないから、感動的なんだと思います。
梅酒やシソジュースなどの季節の手仕事もそう感じますね。
だから、『思い立ったら吉日』とばかりに実行したいですね。

でないと、チャンスを逃して来年まで「さようなら」なのですから…(^^♪

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村