私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

携帯のMNP(ナンバーポータビリティー)体験のこと

前回のブログでは、9月1日から自宅に通信回線がなくなって「ネット難民」になってしまったことを書きました。
下記は、前回と少し重複しますが、整理して書き直してみました。


私たち夫婦はつい先日までガラケー携帯で、自宅にはノートパソコンしかない状態でした。

モバイル回線が8月末で切れてしまったので、約一週間ほどノートパソコンの通信のために、夜な夜な近くのコンビニのフリーWi-Fiを使っていました。

自宅には、今回はモバイル回線よりも固定回線をと思ったのですが、工事予約に一ヶ月ほど時間がかかり、できるだけ早く通信手段を確保したいとガラケー携帯からスマホにチェンジすることにしたのです。

ただし、スマホを購入・通信契約するのは、長年続けていたドコモではなく、次は「格安 SIMの会社」と前から決めていました。

電話番号は変えたくない、通信会社だけを変えるには、現在契約中の会社からMNP予約番号というのを発行してもらわねばなりません。

通常は電話でその予約番号が取れるらしいのですが、ウチは主人の本人確認で引っ掛かってしまい、直接ショップに行くことになったのです。

 

f:id:cinnamoncake:20190918203409p:plain


ショップには主人が訪問予約を電話したようでした。
MNP予約番号の取得は、すなわち解約を意味するので、「対面だとちょっと気まずいな」と思ってしまいましました。これが心のクセというものですね〜^^;
そんなことは一切気にしなくていいし、やめるのは自由なんだから…とすぐに思い直しました。

対応してくれたのは、研修中の若い女性で、ちょっと時間はかかったけど、とても感じよく応対してもらえました。
マスクで「目」しか見えなかったけど、その目もとが主人の友人(男性)にそっくりだったので親しみやすく、主人も私も質問しやすかったですね。


 通常は、MNP予約番号を取得するには3,000円かかり、解約料も3,000円、合計で1人あたり6,000円もかかることになります。ウチは2人だから12,000円。
そしてさらに、次の新規転入先には、事務手数料に3,000円は最低かかるので、2人だと6,000円なり…
通信会社の乗り換えは、高くつきますね…

主人のは来年に解約月間があるらしく、その期間なら解約料がかからないとのことでしたが(いわゆるコレが縛り?!)、1年も待ちたくないと即解約を決めました。

ちなみに私は、障害者割引のプランだったせいか、解約料はかからないそうで…
そして、2人ともガラケーだったので、MNP費用は2000円だと訂正されました。
初めに聞いたときは、「二人で12,000円は痛い…」と思いましたが、最終的には7,000円ですみ、当初より安くすんだのでホッとしましたけどね。^^;
そして、通信費のポイントが1000円ほどたまっていたらしく、それが使えるカードも発行してもらえました。
そういえば、ドコモポイントなんて今まで全く意識してなかったな…無効になったポイントはさぞ多かっただろうに…

 

ショップの予約が6時半だったので、すべて終わったのが7時半過ぎ。
休日で賑わっていた店内も私たちが最終でした。
いつもなら直行で家に帰るのですが、急に「ラーメン、餃子、チャーハン」が食べたくなり、中華のお店に行くことにしました。
そこは健常な時以来ですから、実に7年ぶり!
前日は、「電話ですむのに、ショップへ行くことになるなんて」と少々怒りモードでしたが、「そっか〜これもチャレンジだったんだ」と思い直すことができ、意外な展開に素直に喜べたのです。

 

私が興味を持ったのは、「mineo(マイネオ)」という「格安シムの会社」で、あとは即日スマホを手に入れるだけ!となったのですが、そうは思ったように事が運ばず…

そのショップの店舗では、手続きはできても現物がないから入手までに1週間ほどかかる、「即日なら、大阪へ行くしかないですね‥」と言われてしまいました。
健常なら「大阪」なんて軽々行ける、だけど今はちょっと不安…私に行けるだろうか…?
もう一人の自分?が、「今の状態なら行ける。行け!」と背中を押された気がして、「善は急げ」で行くことに決めました。
ピンときたら、即実行。頭でアレコレ考え出すと不安が勝ってしまい、思考は行けない理由を探し始める…

 

f:id:cinnamoncake:20190924211944p:plain


主人は、「車」と思っていたようですが、私は「電車に乗ってみたい」と言いました。
外出は、本人よりも付き添う人の方が神経を使うことはわかっています。
でも、公共交通機関を使うことは私のささやかな夢でもあったのです…

電車も健常な時以来なので、実に7年ぶり!です。
まるで子供が初めて一人で電車に乗るようなドキドキの緊張感、ワクワクの冒険心…そんな感情が入り混じって電車に乗り込んだのでした。

 

長くなりました。
次回は「7年ぶりの大阪」を書いてみたいと思います。

 

  *ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村