私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『ついてる』と思った出来事~簡単に諦めないことが大事~

今日も厳しい暑さです…

もうすぐ『夏の高校野球』が始まるというのに、この暑さ…

昨年は、足がつった選手が何人かいたので、今年の暑さも気がかりです。

 

前回のブログでは、7月後半はちょっと『ついてない』と思うことが多かったけれど、8月初日からは『ついてる』と思うような出来事があったと書きました。

今回は、その事についてちょっと書いてみたいと思います。

 

ラッキーと巡り合うには『簡単に諦めないこと』

私の好きなことの一つに、『手仕事』があります。

6月は『初夏の手仕事』として、『梅酒』や『梅シロップ』を手作りしたことをブログに書きました。

 

 å­£ç¯ å¤ é£¾ã é¢¨é´ é´ é³è² é³ ã¬ã©ã¹ 涼ãã 涼ãã å¤ã®é¢¨ç©è©© å風 æ¥æ¬ å æ中è¦èã ãµãã¼ å°ç©

 

『夏の手仕事』としては、ここ2年ぐらい『しそジュース』を手作りしています。

ですが、今年は『梅シロップ』の方に気を取られていたので、『しそジュース』を作るのが遅れていたのです。

 

8月になって、ふとそのことに気づき、いつも取り寄せている京都大原の漬物屋さんのホームページを覗いてみたのです。 

すると、「7月28日で赤シソの発送は終わりました」と書かれているではないですか!

「ガーーン!」しばらくショックでした…

早く気づいて頼まなかった私が悪いのですが、諦めきれずに、とにかくダメもとで直接訊いてみようと電話したんです。

 

電話応対してくれたのは若い女性だったのですが、初めは「もう終わってしまったんです」とやんわり断られました。

「そうか仕方ない…」と諦めながら、「もう2年ぐらい送ってもらっていたんですが、そうですか…残念です…」と言って電話を切ろうとしたんです。

すると、「ちょっと待ってください、しそ収穫の人に訊いて折り返し電話します」と言われたんです。

「折り返し電話」というのは、可能性があるかもしない…

絶望感(大げさ、笑)から小さな希望の光が射したような気持ちになりました。笑

 

数分後、電話がかかってきて、期待していた通り、赤しその発送ができると返事をもらったのです。

その女性の機転の良さに、とても嬉しくて、丁寧にお礼を言いました。

先方の女性も「お電話ありがとうございました」と。

お互いに気持ちの良い交流ができたなと清々しい気持ちになりました。 

これが、『ついてる』と思った出来事なんです。 

 

こんな話はよくあることかもしれませんが、自分からチャンスを掴んでいくというのは、こういうことかなと思いました。

諦めてしまったらそれでおしまいですものね…

ダメもとで一歩踏み出すと、思いがけないラッキーな事ってあるものです。

もちろんダメな場合もあるけれど、やってみなくちゃわからないものですね…

 

今回の女性店員さんの温かい配慮には感謝…

ですが、今後は注文期限をチェックし忘れないよう、気を引き締めて行きたいものです。

ヒヤヒヤする気持ちなんて、もうコリゴリですから…笑

 

昨年のブログ書き始めは『しそジュースを作ってみました』

そのシソは、昨日、8月2日の午前中に到着しました。

いつものように、枝から赤しそだけを取る作業から始めました。

夕方に『しそジュース』を作る作業をしたのですが、出来上がりは熱いので、自然に冷めるまで置いておきました。

冷めた時分に、空きのペットボトルに『しそジュース』を移し替えたのですが、それが夜の12時頃。

なんとか昨日中に全部の作業を終了することができました。

そして、今日、しそジュースを楽しんでいます♪

 

f:id:cinnamoncake:20190803172842p:plain

今年も作りました(2019 8/2)

昨年ブログに書いた自分のレシピを参考にしたのですが、ブログの書き始めが『しそジュース』のことだったんですね。

ブログを始めるといえば自己紹介からですが、私は何も分からずに、いきなり『しそジュース』のことを書いていました。

これじゃ、「何者だ?」という感じですよね。笑

 

www.cinnamon444.com

 

とにかく今年も『夏の手仕事』を無事に終えられたので良かったなと思います。

またたくさんできたので、今年も知人にもおすそ分けしたいなと。

『しそジュース』で、この暑さを乗り切りたいものです(^^♪