私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

マラソン小休憩~定期検診とその後の雑談話~

今日は、『50音マラソン』を休憩して、昨日行った病院の『定期検診のこと』について書いてみたいと思います。

 

昨日は、2ヶ月ぶりに京都市内の大学病院に行ってきました。

今年は珍しく暖かい冬ですね。1月でこんなに暖かいのは初めてかもしれない。

まるで桜が咲きそうな、3月ぐらいの気温でした。

 

車が京都市内に入ると、病院までは遥か前方の山々に向かって、『川端通り』の道を北へ一直線に走ります。

毎年この季節になると、その山々が雪化粧をしてるんですが、昨日はいつもの季節と変わらず同じでした。

ということは、北の方も暖かいということでしょうね。

人間にとって『暖かい』は活動しやすけれど、自然の生態系にとってはよくないことなのでしょうね…

f:id:cinnamoncake:20191107214928p:plain

 

病院に着くと、この時期なのかマスクをしてる人が目につきました。

いま世間では、新型コロナウィルスによる肺炎が騒がれていますものね。

新型の病気に関わらず、私はいつもこの時期はマスクを着用して予防線を張るようにしています。

ワクチン接種をしていないので、風邪やインフルエンザ予防のために。 

 

血小板数は、今回は19万もありました。

一時期は10万以下のこともあり、「このまま下がるんじゃないかな…」と不安に襲われることもありました。完全に結果に『一喜一憂』してますね…^^;

『信じて期待せず』『なるようになる』この言葉を意識しながら過ごしていきたいと改めて思いました。

とにかく、今回の結果にはありがたく感謝です!

 

京都大原といえば『しば漬け』とあの方…

診察後いつものように注射を受けて、主人と「今回はどこへ行こうか」という話になりました。 

気持ち的に落ち着くのは、やっぱり琵琶湖方面なんですよね、ワンパターン。^^; 

というわけで、今回も大原を抜けて琵琶湖に出るコースとなりました。 

この時期の大原は毎年雪が積もってるんですが、今年は雪がまったくない…しかも、突然雨が降ってきて、たぶん寒ければ雪になるんだろうなと思わせる雨でした。

大原地区の外気温が気になって、車内のボタンから計測すると『12℃』もある!

そりゃ雪が降らないよね …

 

大原といえば、ベニシア・スタンリー・スミスさん。

日曜日の午後6時NHKで『猫のしっぽカエルの手』でお馴染みの方です。

今から3~4年前、定期検診の時に院内で偶然お見かけし、受付の人と一緒に私の目の前を通って行かれたんです。あの時は驚きましたね。

というのは、病院の巨大なテレビスクリーンでベニシアさんの番組予告がされた直後のことでしたから。笑 

 

びわ湖で日本一って?

f:id:cinnamoncake:20200130182802p:plain


この日は琵琶湖も雨が降ったり止んだりで、立ち寄った『道の駅』でふと見上げた空には、かすかな『虹』が… 
思わず嬉しくなって主人にも教えてあげました。

帰りの道でも、本当に消え入りそうな虹を見つけたのですが、それは主人には見えなかったみたいです。虹のバックにはねずみ色の雲が広がっていましたしね… 

「見える人には見えるんだろうな」と主人に言われ、そうかもしれないな…と思いました。

もしそうならば、「全て大丈夫」と言われているかもしれませんね。笑 

 

家に帰って、滋賀県特集のテレビ番組があるというので見てみると、なんとさっき通った道が放映されているではないですか!それに、琵琶湖は日本一虹が見える場所だとも。シンクロだ~‼

そういえば、大原から大津に出るのに『レインボーロード』と呼ばれる道を走ったことを思い出しました。

車で走っている時は、そんな爽やかな景色が楽しめる道ではないんだけどね…と主人と笑っていたんですが…^^;

この番組を見ての私の推測ですが、『レインボーロード』って琵琶湖に虹がよく現れることから名づけられたのかな?と思いました。 

 

昨日は、かすかでしたが本物の虹を見れたし、テレビ番組ではくっきりした虹が見れたし、虹づくしの一日でした。

だから、1月から幸先いいぞ~ついてる~!と勝手に喜んでいるのです。(^^♪

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村