私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

2週間「しそジュース」を飲んで実感した効果

今週でもう7月が終わりになります。
ついこの前まで、「ようやく7月に入ったな」と思っていたのに…
逆に「遅い」といえば、今年は「梅雨明け」がまだで、昨日はしっかり雨が降っていました。
そして今日も「曇り時々雨」で、蒸し暑い一日となりました。

 

前回のブログでは、「夏の手しごと」が終わったことを書きました。

www.cinnamon444.com

 

7月11日に赤しそで作った「しそジュース」で最終となったんですが、あれから2週間、毎日グラスに1~2杯は飲んでいます。
驚いたことに、飲み始めてから一週間後ぐらい経った頃からでしょうか、「飛蚊症が無くなってる」と気づいたのです。
「飛蚊症」とは、視界に現れる黒い点のようなもので、私の場合は、右目にだけこの症状が50才前から出始めました。
最初の頃は、ぼんやりした小さな黒い影のような点で、その状態が何年も続きました。
そして今年になってから、新たに小さなゴマ状の黒い点もいくつも現れだしたんです。
「ついに来たか‥」前々から覚悟^^;はしていたんで、そろそろ目に良いサプリを試してみようかなと思い始めていたところでした。
そこへ先日たまたま作った「しそジュース」が、私にちょうど良いサプリにもなったというわけなのです。

 

f:id:cinnamoncake:20200727213916j:plain

 

加齢による生理的な「飛蚊症」は、別に痛くも痒くもありません。目の硝子体の濁りなんだとか‥
ただ視界に黒い点があって、そっちにふと意識を向けてしまうと「不快だな」と思う程度です。
でもできるならば、視界はクリアな方がいいですよね。^^;‥
「気にしないでおこう」と思っても、見えてしまうから気になるんですが、それでもいつのまにか忘れていることもよくありました。
とはいっても、白いものを見た時や青空を見た時には、かなりその黒い点に意識が向くことが多かったですね。
普段は家の中なのでそんなに気になりませんが、外出した時なんかは太陽光が眩しくて苦痛な時がありました。特に晴天の日とか‥
目を動かせば必ず黒い点もついてくる‥自分の目の中のことだから当然なんですけどね。笑
そういえば、「月」もそうだな ~って関係ないけど、これを書いてて思いました。笑

 

同い年の友人や主人に「飛蚊症」はある?って訊いてみたんですが、答えは No でした。加齢症状といっても、やっぱり人それぞれなんですね。
だから、私の周りに同じような人がいないので、ネットの情報だけが頼りになってくるんです。

 

「赤しそ」を漢字で書くと「赤紫蘇」ですから、「赤紫」の色素が豊富な葉なんだと分かります。
「紫」系といえば、目に良いと言われる「ブルーベリー」が有名ですが、これにはポリフェノールの一種であるアントシアニンという色素成分が多く含まれていて、抗酸化作用があることで知られています。その成分が「赤しそ」にもあるそうなのです。
そうか‥だから私の「飛蚊症」が改善されたんですね‥
「赤しそ」は体にいいとは聞いていましたが、私はただその色が好きで作っていました。

 

「しそジュース」は、その発色の良さに「添加物でも入っているの?」と疑いたくなるのですが、これが天然の色なんです。
「赤しそ」を煮出したところまではドス黒い赤色なんですが、「酸」を加えると一瞬でキレイな濃いピンク色に変わるので、ちょっと魔法使い?になった気分にもなります。^^
それに、第一チャクラは「赤」といいますから、グラウディングにもいいかもしれませんね。

 

f:id:cinnamoncake:20200727213323j:plain

 

私はたまたま夏の手仕事で「赤しそジュース」を作ったのですが、 これが「飛蚊症が消えた」という思わぬ嬉しい副産物となりました。^^ ですが、完全に消えたわけではありません。 

今年になってから出始めた黒ごま状の点は消えたので効果を実感していますが、50才前にでき始めた「小さな黒い影」はまだ残っているんです。
症状が古いものほど、改善に時間がかかるのかもしれませんね。
なんでも早いうちに‥かな。^^;
あと3Lありますし、体調にどんな変化があるか試してみたいと思います。
ちょっと楽しみ~(^^♪

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村