私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

冷蔵庫を『自分好みの色』にリメイクできる⁇

今日は月曜、また新しい週が始まりました。

そして、もう3月の最終週です。

なんだか日が経つのが早い… 最近口癖になっていますね…笑

 

決めていた冷蔵庫から違う冷蔵庫に…

昨日、夕方になりましたが、また家電量販店に行くことになりました。

先日に購入を決めていた冷蔵庫が、家のキッチンのレイアウトに合うかなと思い、その時は、即買いしませんでした。

 

www.cinnamon444.com

 

帰宅後、レイアウトを考えてみたところ、やはり今まで通りの方が使いやすいのです。

そうなると、もうワンサイズ小さい方が配置しやすいということになり、再び他の製品を見に行くことになりました。

 

昨日は夕方でしたが、日曜日のせいか、お客さんの入りも平日と違って多いようでした。

今回は、先日決めていた冷蔵庫と同じメーカーのもので、もう一回り小さいのがあるのか見てみることにしました。

すると希望に合う製品が見つかったのですが、今度は好みの色ではなかったのです…

前回欲しいと思った冷蔵庫は明るいベージュ色だったのですが、今回はグレーだったので、キッチンがちょっと暗くなってしまうなと思いました。

 

値段的には、ワンサイズ小さくなることで金額も安くなり、消費者としてはありがたいなと思いましたが。笑

でも店員さんにすれば、やはり高い方を売りたいようで、「(ベージュ色の方)が、年間の電気代が安くなりますよ。それに自動製氷機も付いていますよ。」というようなセールストークをしてきたのです。

 

セールストークに惑わされない

『自動製氷機』と聞くと便利に聞こえるのですが、私の実家の冷蔵庫が自動製氷機付きだったので、掃除がしにくい、衛生面が悪いなど、あまり良い印象を持っていませんでした。

なので、途中から普通に製氷皿で氷を作っていました。

その方が衛生的だと思いました。

だから自動製氷機の有無は私には関係ないのです。

 

「(ベージュの方は)電気代が年間2000円安くなりますよ。だから10年で2万円ですよ。」

と店員さんから言われたのですが、 年間2万円なら考え直さなければと思いましたが、10年で2万円なら、1月あたりにすると、167円ぐらい高いだけなので、そんなに変わらないと思いました。

それに、10年後はどうなるかわからないし、今安く買える方がいいと思いました。

 

そういうわけで、最初に望んでいた冷蔵庫(ベージュ色)よりワンサイズ小さい冷蔵庫(グレー色)になってしまいましたが、容量は今使っている冷蔵庫よりは大きくなったので、ちょっと嬉しいです。

今週末には納入予定です。

 

ただグレーという色がな…と残念に思っていたのですが、主人が「カッティングシートを貼ってリメイクしたら?」と言ってくれたので、「そうだ、その手があった」と思い、どんな冷蔵庫になるだろうかと今からワクワクしています。笑

 

 

 

以前 DIY でスリッパラックを作ったこと

私の好きなことは、作る(創る)ことなのですが、DIYにも興味があるものの作業は得意ではないのです。(これは健常な時からです)

でも主人は作業の方が好きなので、「私がアイディアを出して、主人がそれを形にする」というふうに得意分野を分担しています。笑

 

2年ほど前に、スリッパラックが欲しいなと思ったのですが、生協カタログで探してみると、5000円弱ぐらいしました。

それは形は良かったのですが、『直置きタイプ』だったので、購入をためらっていました。

私が欲しかったのは、『宙吊りタイプ』だったのです。

 

ならば作ってしまおうということになりまして、主人に「こんなサイズの、こういうのが欲しい」と言うと、100円ショップで『すのこ』を買ってスリッパラックを作ってくれました。

全部で300円ぐらい?だったようです。笑

 

でも、これ(下写真)は2度目に作ったものなんです。

1度目は、梅雨の時期にカビが生えたので、取り外して処分しました。

そして2度目は、もう一度スリッパラックを作成してから、今度はニスを塗って保護しました。

100円ショップの『すのこ』は安いけれど、表面加工がされていないので、その点を注意しないといけないなと思いました。

 

宙吊りスリッパラックのメリット

宙吊りにすると、見た目もすっきりで、掃除がとても楽なのです。

それまでスリッパは廊下に直置きしていたのですが、そうするとワイパー掛けする時にスリッパが邪魔になるのです。

いつもスリッパをどかせてワイパー掛けをしていたのですが、この宙吊りのスリッパラックができてからは、廊下のワイパー掛けがしやすくなりました。

些細なことですが、この「ちょっと」のことがストレスになったりしますので、それが解消できたかなと喜んでいます。

 

木だけのスリッパラックでは味気無さすぎるので、フェイクのアイビーや、 ピーターラビット系の小物で『 森』をイメージしてみました。笑

 

ちなみにこの自家製スリッパラックは、女性ケアマネさんやリハビリの先生に好評でした。

 

こんな感じで、冷蔵庫も自分好みのカッティングシートを買って、主人に作業してもらおうと思っています。笑

どんな冷蔵庫になるかな~?