私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『リサイクル』への目覚め、今さらだけど…

今日は朝から雨が降ったり止んだり、日が差したり…天気が変わりやすい一日でした。

蒸し暑いけれど、今年はまだエアコンを使っていないのです。扇風機で十分 。 

もうそろそろ梅雨明け間近な感じですが、その頃にやっとエアコンの出番になるかな。笑 

 

『紙のリサイクル』のメリット

先日の日曜日は、住んでいる地区の月1の『古紙回収の日』でした。

わが家は新聞を取っていないので、以前はほとんど「無関係な日」でした。

ですが、今年になってからは、ほぼ毎月出すものがあるので、今では『関係ある日』になっています。笑

というのは、長らくゴミは完全無料だったのですが、昨年10月から『燃えるゴミ』だけが有料になったのが、そもそもの始まりなのです。

『有料化』によって、指定のゴミ袋を買わなければならなくなったので、「もっとゴミを減量できないだろうか?」と思い始めたのです。

そこで思いついたのが、『紙をリサイクル』することでした。 

 

f:id:cinnamoncake:20190723183230p:plain

 

『ゴミ完全無料』の時は、紙でできているものなら『燃えるゴミ』として出していました。

ですが、『紙のリサイクルマーク』が表示されている外箱は『古紙回収』に出せると知り、ゴミの減量化ができたのです。 

 

よく考えてみれば、こういった紙のリサイクルは、 紙の原料である森林の『保護』にもつながるなと思います。

単に『燃えるゴミ』として出してしまえば、廃棄されたらおしまいですものね…

『紙のリサイクル』をすることで、 廃棄物の減量化にもなりますし、私も微力ながら貢献できてるなとちょっと嬉しくなったりします。

 

「燃えるゴミが有料になる」と初めて聞いた時は、「今まで無料だったのに」と軽いショックを受けました。

確かに今まで無料だったものが、有料になることは抵抗があります。

ですが、今まで無意識だった「紙リサイクル」のことが、ゴミ有料化になったことで意識し始めたのです。

と言うか、有料になったから真剣に考えるようになったのかもしれません。笑 

 

『レジ袋』も有料化の流れに…

最近では、プラスチック製品が魚の胃袋に入っていたと言う報道から、プラスチックゴミを少なくしようという動きも出てきていますね。

数年前からは、レジ袋の有料化が始まっているスーパーもありますし、この流れは年々加速していくでしょうね。

便利で手軽だった『レジ袋』ですが、環境汚染につながっているならば、やはり個人個人が意識をかえていく必要があると思います。

 

うちの主人は、たまにスーパーで買い物をすると、レジ袋は有料だから、誰でも持ち帰れるダンボール箱に入れて帰ってきます。

(主人の場合は、環境問題よりもレジ袋にお金を使いたくない方です。笑)

そのダンボール箱は、『古紙回収の日』に出すようにしています。

 

ちなみに私の子供の頃は、『レジ袋』はなくて、母は籐でできた『買い物かご』を持ち歩いてましたね。笑

 

f:id:cinnamoncake:20190723183826p:plain

 

何かが変わろうとする時、そこには抵抗が起きるものです。

『今まで通り、変わりたくない意識』と『新しく変わろうとする意識』と…

よく吟味して、自分が向上していけるような、そんな流れに乗りたいものです。 

 

『市の古紙回収の日』は『古着回収』もOK

古紙回収の日に、実家から持ち帰った私のOL時代の通勤着や、普段着も『古着』として一緒に出しました 。

45L袋が3つにもなって、 コートなどの冬服もあったせいか、一袋でもかなりの重量でした。

先日はブランド品を買取業者に出せたし、日曜日にはOL 時代の服も『古着』に出せた…

気になりつつも、長い間手放せなかったものが片付いたので、これで独身時代に区切りがつけられたように思います。 

 

ほっと一息、でも私にはまだまだ手放すものがあるのです…苦笑 

一つ一つがトレーニングだと思って、 これからもゆっくり進んで行きたいと思っています。(^^♪