私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

私にとっての『アニマルセラピー』はセキセイインコ

今日、8月23日は、カレンダーによると「処暑(しょしょ) 」という二十四節記の第14番目の日に当たります。

この日から徐々に暑さが和らぐのを意味するらしいです。

「暦ではそう言うけれど、実際は違うよなぁ」といつも思うのですが、今日は珍しく「暦通りだ」と感じる一日になりました。

朝から雨が降ったせいもあり、気温もちょっと低めだったから、ほっと一息つけました。

 

 

『まとめ掃除』より『毎日ちょこっと掃除』~鳥かご清掃から~

義父から預かっているセキセイインコは、もう3ヶ月にもなるせいか、 すっかり我が家のペットになっています。 

鳥と生活するのは初めてなので、犬に慣れているとはいえ、最初はちょっと戸惑いもありました。

ですが、なんとかなるもので、今ではすっかりお互い(鳥も)慣れています。

 

鳥かごの清掃は、主人が責任をもって毎日してくれています。

初めの頃は、紙を敷いて取り替えていたようですが、今では紙を敷いていないのです。

「紙を敷いた方が掃除が楽でいいんじゃないの?」と主人に訊くと、「紙がゴミになるから洗った方がいい」と言うのです。 

確かに毎日鳥かごを洗うと清潔だし、こちらも気持ちがいいので、「主人がそうするのだから」と全面的に任せています。

鳥かご清掃、餌やりは主人がしてくれているので、私は鳥の世話はしていないのです。

もっぱら放鳥させた時に遊ぶだけです。笑 

もし主人が鳥の世話を全くせず、私に押し付けていたら、おそらく主人に怒っているでしょうね… 

 

鳥かご清掃で思ったのですが、「毎日やること」は大事だなと思います。

毎日やっていると、それが習慣になって苦にならず出来てしまうのです。

主人はいつもお風呂場で鳥かご清掃をしてるのですが、5分もかからないと言います。

もし汚れをためてから洗っていたら、もっと時間がかかるだろうなと思います。

 

これは年末の大掃除にも言えるのではないでしょうか ?

まとめてやろうとすると、それが苦になって「できない、したくない」になってくると思うのです。

「汚れが取れない」って、かなりストレスですものね… 

私の場合は、「ストレスがやる気の大敵」になっているところがあるので、そう感じる前にできるだけ対処するように心がけています。 

 

『近づくのは好き、でも近づかれたくない⁉』セキセイインコの性格

犬は、心を許せると思うと、寝転がってお腹を見せるところがありました。

それは降参する時にも。笑 

抱いてあげたり、 撫でてあげたりなどのスキンシップが癒しの時間でした。

ところが鳥は、頭や羽を撫でてあげたいと思ってもできないというか、させてくれません。

警戒心が強いなと感じます。これは本能なのかもしれません。

鳥は、主人や私が心を許せる相手だと分かっているようですが、人間の指がイヤというか、怖いのかなと…?

でも、顔は近づけてもイヤがらないので、 鳥のくちばしに私の鼻を近づけたりしてスキンシップをとっています。笑

 

最近、 放鳥してあげると、床を歩く時があるんです。前は絶対にしなかったのに。

野生では、地面に天敵(猫やヘビetc.)がいるから、「ここは安全」と分かってきたのかもしれません。

 

 

私にとっての『バードセラピー』

アニマルセラピーといえば、『犬』がよく知られていていますが、私も犬と生活していたから、その効果は実感できるところがあります。

鳥は「近づくのは好き、でも近づかれたくない」とちょっとわがままな面がありますが、とても人懐っこいので、セラピー効果はじゅうぶん得られるなと思っています。 

私にとっては「バードセラピー」と言えるかもしれません。 

 

セキセイインコがくるまでは、YouTube 動画で犬や猫の動画はよく見ていました。

でも最近はインコ類の動画を見ている自分がいます。何か参考になる動画はないかと。

面白いもので、セキセイインコがくるまでは鳥の動画には全く興味がなかったのに。笑

人の気持ちは移り変わるものですね。(^^♪