私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『正夢』と『親のこと』

今日は久しぶりにまとまった雨が降った1日でした

ここ数日、曇ったり、雨が少なかったりと、「梅雨です」とは言いきれない曖昧な天気が続いていたのですが、ようやく梅雨宣言(笑)できるのかな?

しかも、この雨が台風になるかも?なので、今年はいきなり厳しくなりそうです…

こちら、関西では明日から G20大阪サミットが始まるということで、この雨(台風)が大きな浄化にもなるのかなと… 


夢からのメッセージ

昨日は、私の週一の『注射の日』でした。

私にとって水曜日は『医療の日』なので、2ヶ月に1回の病院の診察日の他は、地元の医師が他の患者さんの往診ついでに、私の注射に立ち寄ってもらっています。

 

地元医師とは退院してからなので、この4月で丸5年になりました。

早いもので、もう6年目になるんです。

去年までは、だいたい3時頃ぐらいに来てもらっていたのですが、今年からは医師の都合で『2時か4時頃』になりました。

私は、自宅にいながら注射を受けられるので、時間が早くても遅くても問題ないのです。

 

昨日は私の『採血の日』でもありました。

数日前から、「 今回は採血の日なのだから、4時になるだろう」と勝手に決めてかかっていました。

 

昨日は主人もいたので、2時頃に主人がふと窓の外を見ると、「あれっ、先生の車だ、来てくれはったよ」と言うではないですか!

「えっ、4時だと私は思っていたのに⁉」と慌てて、自分の部屋に行きました。

この光景、まさにその朝私がみた夢と同じだったのです。

 

f:id:cinnamoncake:20190627180726p:plain

 

夢で教えてもらっていたのに、私は本気にしていなかったのですね… 

勝手に「4時」だと思い込んでいたので、夢で「そうじゃないよ」と教えてもらっていたのかもしれないのに…

 

この日、寝る前に、初めて自分のハイヤーセルフに、「次の次元に行きたいな…」と関係ないことを話しかけてから眠りについたのですが、 それが先に書いたような夢を見たので、これがハイヤーセルフからのメッセージだったのかもしれません。

 

「メッセージは常に来ている」と聞きますが、これもその一つかもしれません。

ついつい「気のせい」とか、無視してしまっていたりするものですね…

まだまだ私は頭が固いな…

 

世代が同じだから親の問題も似ています

地元の医師は、私の兄と同い年で、自分と歳が近いこともあって、世代的に話がしやすいところがあります。

私の母が入所している施設も、その医師が施設医として、母もお世話になっています。

 

昨日は『親』の話になりました。

先日、医師のお母さんが腰を骨折されて今は入院中らしく、介護認定も申請中なのだとか…

医師のお母さんも私の母と同じような年頃なので、私達50代は、何かと親のトラブルに直面する年代です…

 

お母さんが医師を助けていたようなので、この先は難しくなるようです…

そうなると、やはり奥さんが…と誰もが思うことですが、私は、あえてそのことには触れず、「これまでの生活スタイルが変わりますね…」と言っただけでした。 

 

f:id:cinnamoncake:20190627181408p:plain

 

どんなことでも変化が起きてくるものですね…

解決しなければならない問題があったとして、それを先送りしていたら、やはりいつかは対峙せねばならない時が来るんですね。(自分の経験上…)

それが「すんなり」いくか「なかなか困難」かは、自分の波動によるものかな?なんて思います。

とにかく私は何事も「すんなり」乗り越えられる自分でありたいなと思っています(^^♪