私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

マラソン小休憩~髪にかかる費用は年齢と比例する⁈~

昨日は、美容室の予約日でした。

その美容室にお世話になるのは、今回で3回目です。

前回は9月で、『自動車運転免許証』に替わる『運転経歴書』を申請する写真撮影を控えていたので、初めて髪染めにチャレンジしたのです。

外出は、いつも帽子をかぶっているので、髪はさほど気になりませんが、免許証の写真は帽子禁止ですしね。(免許証は返納したので、正確には経歴書です)

その撮影前に、初めて美容室でヘナを使った髪染めをしたのです。

50歳を過ぎると、白髪が気になりましてね…^^;

私の髪は、少し茶色っぽいから目立ちにくい方ですが、それでも気になります。

そんなわけで、昨日も前回と同じように白髪染めをして来ました。

f:id:cinnamoncake:20190508212931p:plain

天然で染めるのは手間と時間とお金がかかる…でも安心・安全

前回と同様に、今回も2回染めをしました。 

ヘナの1回染めは、白髪のところが赤っぽく染まります。

その姿を初めて見たときは、赤が目立ちすぎて、思わずギョッとしてしました。笑

そして、2回目は『藍』と呼ばれる草木染めをしてもらいました。 

すると、あら不思議…自分の地毛の色に落ち着いたのです。

2回染めてもらったから、合計4時間!もかかりました…

その美容室は自宅兼お店なので、お客さんは私一人だから、とても気楽なのです。

美容師さんの年齢も私より少し上みたいで、髪の相談もしやすいですしね。

気になるのは髪のボリュームのこと。

以前、血液の病気でステロイドを飲んでいた時、髪が抜けて、それをごまかすために、粉をふっていたこともありました。 

それは化学ものだから、体に良くないなとは思ってましたが、仕方なく続けていました。

ステロイドはもう使っていないですが、去年あたりから、また髪の毛が抜けてきたんです…たぶん、毎週受けている注射の影響かなと思うんですが…

髪の毛が抜けるのは、体にとって良くないものを排出しようとしているのかもしれませんね。

 

部分ウィッグは白髪隠しにもなる⁈

そんな話を美容師さんにすると、「ウィッグ がいいよ」と勧められました。

ちょうど試供品があるというので、部分ウィッグを頭に乗せてみると…

そんな自分に見慣れていないから、違和感ありありで、ちょっと吹き出しそうになってしまいました。

いやー慣れって大事ですね。^^;

部分ウィッグは、伸びてきた白髪を隠すのにもいいようです。(帽子みたいなもの) 

白髪と髪のボリュームを気にする私には、ピッタリかもしれませんね。笑

 

私が入院していた頃は、病室には抗がん剤の影響で髪が抜け、ヘアキャップで頭を隠している人を何人も見かけました。 

ですが、外出される時は、ウィッグを被って、別人のように変身されるんです。

イキイキと自信にあふれた姿に、『髪の力』ってすごいなと感じました。

今までは、カットやパーマで「自分の髪をどうにかしよう」と考えていたと思うんですが、ウィッグだと、もっと気軽に望みを叶えたり、自信が持てたりができるんですよね。

 

美容師さんの仕事内容も変わってきた⁈

よくデパートなんかでウィッグが売られているそうですが、 その後のフォローはないみたいですね。しかも、高いらしいです。フォ○テーヌで10万円以上とか… 

ですが、美容師さんが扱ってるウィッグは、同じフォ○テーヌで、もっとお手頃らしく、しかもその人に合うようにカットしてくれたり染めたりと、メンテナンスやアフターフォローもしてくれるそうです。

『売りっぱなし』じゃないところが気に入りましたね。

そう思うと、美容師さんの仕事内容もだんだん変わってきたんだなあと思いました。

f:id:cinnamoncake:20190823220807p:plain

若い頃は白髪なんて、ちっとも気にしてなかったけど、年齢を重ねるごとに、お金もかさんでくるもんですね、しみじみ…

とはいえ、その昔は『人生50年』と言われた時代があったんですからね。

そう思えば、私はそれを通り越して(笑)長生きできているんだから、ありがたいことです。

何歳まで生きられるかわからないけど、これからの人生、さらにイキイキと楽しく過ごしていきたいですね(^^♪

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村