私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

今年のチャレンジ納め~神社に『お礼参り』~

今日、午前中は晴れていたのですが、昼からは曇り空の寒い1日になりました。 

この時期は寒くて殺風景だけど、『さざんか』の濃いピンクや白、それに『南天の実』の赤が元気をくれますね。^^

 

昨日は、奈良県の『大神神社』に参拝してきました。

一年間、健康に過ごせたことに感謝しての『お礼参り』です。 

土曜日だけど、年末に神社に参拝する人は少ないだろうと予想していたのですが・・・

ところが、なんのなんの、駐車場待ちをする車でいっぱいだったのです。 

車を誘導する警備員さんも何人かおられ、「今日でこの混み具合だから、初詣はさぞすごいことになるんだろうな」と予測されました。

 

警備員さんが近くにいたので、主人が「上の駐車場を使いたいんです、足が不自由なんで。」と言ってくれました。

普通は参道を歩いて本殿に行くのですが、別のルートには、体の不自由な人向けに参道をショートカットできる車道があるんです。

これは大々的に表示されていないので、「知る人が知る」裏道かもしれません。

警備員さんが、「今日は空いてるかどうか分かりませんが。」と断って、私たちの車を別のルートに誘導してくれました。 

上にあるのは、5台ぐらいの小さな駐車場ですが、私たちが行った時は1台だけ止まっていました。

「ラッキー♪駐車場が空いてる!」 嬉しくなりました。

それからしばらくすると、その駐車場も満車になったので、本当にタイミングが良かったのです。^^

 

神社へ行くとちょっと困るのが、砂利道なんですよね…

歩行器だとコマが重くなって進みにくいんです。

歩行器の高齢者、ベビーカー、車イスの人はどうしてるのかな…? 

そもそも神社には行かないのかな…?

 

上の駐車場からは、脇道を歩いて本殿に入ることになるんですが、そこにも二つの道があるんです。

一つは、砂利道だけど、平坦な道を通って、そのまま本殿に行ける道。 

もう一つは、私にとっては、3ステップの難所がある道。(下の写真)

まず、小さな太鼓橋があって、その先には『手水舎』があり、最後に石階段を上ると、ようやく本殿がある場所に出られます。

以前は、平坦な道の方を通ったのですが、今回は『手水舎』で手を清めたかったので、主人には迷惑をかけましたが、ちょっと困難な道の方を選びました。^^; 

 

f:id:cinnamoncake:20200602101701j:plain


太鼓橋というのは、上りはいいのですが、下りになるとブレーキをかけながらになるので、ちょっと怖いのです。(手前)

そして、『手水舎』(橋を渡った右側)では、水の注ぎ口が遠すぎる~(>_<) 

柄杓を思いきり伸ばしてやっとこさ…でした。 これは私だけでなく主人も同じ感想でしたね。^^;

そして最大の難所、石の階段は、片手は金属の手すり、もう片方は主人の手を頼りに、一段一段、ゆっくり上りました。

この時期、金属の手すりは、とても冷たかった…

ですが、これは自分が手袋を持参すればいいかなと思いました。 

先に私が上ってから、歩行器は主人が上げてくれました。

 

そして本殿にお参りして、一年間、健康で過ごせた感謝を伝え、来年もサポートしてくださるようにお願いしました。

社務所では、人形(ひとがた)の紙に『名前・生年月日』をそれぞれ書き、車形の紙には『車ナンバー』を書いてお祓いを申し込んできました。

来年も、無病息災を願いつつ…

 

明日は、我が家の氏神様の神社と、いつも車で通りかかる神社も参拝しようと主人と話しています。

氏神様は、自分が住んでいる土地の神様だから「日頃の感謝」を。

そして、いつも車で通りかかる神社は「安全に走らせてもらっている感謝」を込めて、『お礼参り』をしたいと思っています。(^^♪ 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村