私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

アフターコロナ~伝染してしまった「イライラ」感情~

前回のブログでは 、京都の観光地の一つ「二条城」を障害者目線で体験したことを書きました。
今回は、 「前みたいに普通に歩けたらな‥」とか、「ここへ来たのは、私の自己満足?」など、否定的な感情が出てきたことについて書いてみたいと思います。

 

「前みたいに普通に歩けたらな‥」こういう「不可能な感情が湧く」というのは、誰でも経験あるかと思います。
無意識に何かと比較してしまうんですよね…
でも、比較すること自体は悪いことではないと思うんです。 向上するためには比較することも大事ですしね。
ただ、私のような、現状を自己否定をするような「比較」は、何の希望も生まれないですし、単なる『毒』だと思います。
とはいえ、わかっちゃいるけど、ついついやってしまうんですよね‥^^;

今回、この気持ちが湧き上がったのは、「二の丸御殿」の広間を見学していた時でした。
ことの発端は、主人なんです…
人のせいにはしたくないのですが、たぶん、 主人のネガティブ感情がうつってしまったのだと思います。

 

f:id:cinnamoncake:20200603204350j:plain


 主人は、苦手なタイプの人にはイライラし、いつも私の診察に付き添ってもらうのに、私の方が緊張してしまいます、今回は大丈夫なのかなと‥^^;
大きな病院ほど、いろんな人がいますからね‥
ですが、今回は主人の「イライラ」や「怒り」が出てこなかったので、「よっしゃー、今日は二条城も楽しめるな~」と密かに期待を膨らませていたのですが‥

 

この日は、京都府民限定の公開とあって、見学者は20人強ぐらいと少なかったので、「ますますいい感じ~♪」と思っていました。
ところが、「二の丸御殿」で主人がイライラする相手が出てきたのです‥
私たちの前方に、キツ~い香水を放っていた男性がいて、マスクをしててもその匂いが入って来るんです。
皆が立ち止まって解説板をじっくり読んでるせいなのか、なかなか前に進まないんです、その男性も。
主人は男性の香水の匂いに「イライラ」しだし、見学もそこそこに、所々にあるコロナ対策用の送風ファンの前で、険しい表情をしながら休憩していました。
私も「匂いはきついな」と思いましたが、豪華な広間の方に気を取られていたので、主人ほどその人のことは気にならなかったんですけどね‥

 

「イヤだ」と思う相手はなぜか引き寄せるみたいで、私たちが行くところにはその男性がいました。^^; 「宇宙はYesとしか言わない」というから、理にかなっているなと思いましたね。
「イヤだから、あっちへ行ってくれ」と 願っていると、それと同じ状況が引き寄せられてくるといいます。だから、嫌なことにフォーカスしないことが賢明なようですね。
そんな時は、「受け流す」ことが大事で、主人の場合は、ガッツリ「受け止めてしまう」から苦しくなるのかなと思います。

 

そんな主人がイライラした状態だったから、砂利道で車椅子を押してもらうのも気が引けました…
その後、些細なことでちょっと言い合いになり、私まで怒りがこみ上げてきました。
ああ、また、やってしまった(後で気づきました)… コロナではなく「怒り」の感情に伝染してしまったのです‥

 

3~4年前、「斎藤一人」さんという、スピリチュアル実業家さんのお話を YouTube にアップしていた人がいて、1年ほど毎日、毎日聞いていたことがあります。
その中に、「なるほど!」と頷くお話がありました。
「機嫌が悪い人に合わせてはダメだよ。相手は自分の都合で機嫌がわるいの。あなたは自分の都合で機嫌がいいの。自分の機嫌は自分でとらないとダメだよ。」そんなお話をされていたと思います。

また、他のスピリチュアルな人によると、私たちがイヤな気持ちになるのは、他からエネルギーをもらっている場合があるらしく、それを手放すワークを勧めておられました。「不安、恐怖、怒り、ストレス、緊張、想念 」などなど。
ですがこのエネルギー、他人から受けるばかりではなく、自分も発している場合があることも認識しておいた方がいいみたいですね。^^;

これらのお話は、自分が冷静な時には「なるほど、そうか‥」と理解できるのですが、いざ実践とばかりに、頭にくることが目の前にきたら、理解したことが全部すっ飛んでしまいます‥せっかく学んだのに。
怒りは、「モヤモヤ、ムシャクシャ」かなり重いエネルギーですから厄介です。

f:id:cinnamoncake:20200603191943j:plain

 今回も色々ありましたが、意外にも主人の方が早く気持ちを立て直してきたのには驚きました。
昔は、「相手(私)が悪い 」と思っていましたし、私のほうが根負けしてましたからね‥
でも、最近は「自分も悪いかも」とも思い始めたようです。
これは、主人にとっては大きな成長だと思っています。

今回もこれが天のお試しならば、「はい、また次ね」と言われた気分です。^^;
これも訓練ですね… それでも諦めず、また出直してチャレンジします。

それから、「こうなるかも‥」と悪い想像をしてしまうクセも直さないとな‥

とにかく、自分の機嫌は自分でとりつつ、主人に流されないようにします。

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村