私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

通信回線の復活「ネット難民」になって

先日の台風一過から、ようやく過ごしやすい季節がやってきました。
日中はまだ蒸し暑いですけど、朝晩は涼しいです。


実は、9月になってからの約1週間、「ネット難民」になってしまい、このブログからもしばらく遠ざかっていました。
結婚してから20年あまり、「ネット回線なし」の生活は経験したことがなかったのですが…
というのは、この3月に、長らく契約してきた固定回線ADSLが終了の連絡を受け、次は自由度の高いモバイルWi-Fiに変えたんです。
ところが半年経って、今度はモバイルWi-Fiの会社から、8月にいきなり通信速度の制限をかけるとメール連絡が来たんです。私は「無制限」で「低コスト」に魅力を感じたのに…
先方側はお詫びとして、もし解約するなら解約の猶予期間の変更、解約費用はなし、Wi-Fiレンタル機器の返却不要などの特別処置を提示してきました。
そして、もし続けるなら、通信費を月々100円割り引くとも。
低コストはありがたいけど、一番は「無制限」に魅力を感じて契約したので、「もういいか…」とその会社から離れることにしました。


解約を決心したなら、8月中に乗り換えないと9月には「ネット難民」になる…それは十分わかっていたけど、なぜか行動できなかった…
「このままじゃ、ネット難民になるよ」そう主人に言ってもノンキにかまえてる…「もうなるようになれ。今、ネット難民になっても誰に迷惑かけるでもなし、ネットのない生活を経験するのもいいかも…」この際だから私もノンキに構えることにしました。

 

f:id:cinnamoncake:20200306203733p:plain


迎えた9月1日、きっちり(笑)わが家は「ネット難民」になりました。
そして、ようやく腰の重い主人もネットがないと不自由だとわかったのか、自分で色々調べだしたのです。
ちなみに私たち夫婦はまだガラケー携帯だったんですが、自宅にノートパソコンさえあれば、外ではガラケー電話で十分だったのです。
ところが自宅にネット回線がないから、ノートパソコンもできない…
だから、夫婦で夜な夜な近くのコンビニへ車で行き、駐車場でフリーWi-Fiを使わせてもらって、メールのチェックをしていました。

夜のコンビニは、若者の溜り場となっていて、ちょっと「怪しい人」もいたけど、「そういう私たちも十分怪しいよね」と苦笑いしていました。車中の暗闇で、ノートパソコンの光に照らされてる中年男女2人組…^^;

他にも役所、図書館、観光地などなどフリーWi-Fiを飛ばしているスポットが多く、私も初めて使ったけど、便利だなと感じましたね。
「ネット難民」になったお陰で、フリーWi-Fiの使い方もわかりましたし、外に出れば「ネット難民」ではないのです。
ただ、セキュリティ面に関しては、やはり自分の通信回線を持っておいた方が安心ですね。


固定回線は工事予約があって、開通までに一ヶ月くらい時間がかかるそうです。
それに引き換え、モバイル回線は、工事不要だから、即日使えるというメリットがある…

両方を使った私の感想ですが、モバイルWi-Fiは、私には一つ大きなデメリットがありました。
ネット銀行から固定回線と同じように振り込み作業をすると、モバイルWi-Fiの場合は別にネット銀行が発行したセキュリティカードを入力しないと決済できなくて、これがちょっと手間でしたね。
固定とモバイルWi-Fiでは、「信用度」が違うんだなと改めて知りました。
あと、キャリアメールがなくて、フリーメールを使わなくてはいけなかったことですかね…
フリーメールは便利で私もよく使っていますが、「ネット銀行」はキャリアメールの方がセキュリティ面は安心みたいですね。
ネット銀行もキャリアメールを使うことを推奨しています。(私はフリーメールで登録してましたが^^;)
他のモバイル回線のことは全く知りませんが、私が使ったモバイル回線で気づいたことを書いてみました。

二人で、固定回線・モバイルWi-Fiのメリット・デメリットを考えたあげく、私たちはまだガラケーだし、まずはスマホをゲットしてネット環境を整え、家に固定回線を引こうということになりました。
「ネット難民」は、わずか一週間のことでしたが、やはり今のご時世、全くネットなしでは生活しにくいなと思いましたね…
それに、給付金で「スマホを買う」と決めてましたから、「やっとその時が来た」と言う感じです。

 

f:id:cinnamoncake:20200306205058p:plain



私たちは、以前はドコモでしたが、スマホにするなら今度は「3大キャリア会社」ではなく、格安シムを扱う「MVNO(自前で回線を持たない会社)にしようと決めていました。
でも電話番号だけは色々登録しているので変えたくない…
ならば、電話番号をそのまま引き継ぐために、契約中の通信会社にMNP予約番号を発行してもらわなければなりません。
通常は電話でMNP予約番号は取得できますが、ウチは主人が本人確認で引っ掛かってしまい、直接ショップへ行くハメになったのです。
私の本人確認は取れたのに、しかも主人も電話口に出てるのに「なんで主人だけ?柔軟性がなさすぎる」そう訴えても、「おっしゃる通りです。」と繰り返されるばかりでした。
ちょっと怒り気味の私に、主人が「まあまあ」と私をいさめ、はたと気づきました。「これって、いつもの逆じゃないの?」と…
まぁ、ダメなものはダメだし、言うだけ言って、感情的にならないのが自分のためですね。^^;
そのことに入り込んで、すっかり感情的なっていたことに反省しました。

長くなりました。
続きは次回に書きたいと思います。

 

 *ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村