私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

怒りの手放し~最速で夫婦冷戦の終結~

またやってしまった私の失態…

この日曜日のことなんですが、また主人の態度にモヤモヤと腹が立って、いつものような冷戦状態に突入しました。

ウチ…と言うか私の冷戦状態とは、顔を合わさない、食事を作らない、などなど、家庭内別居のようなことを指します。恥

 

当の本人(私)は真剣なのですが、 一歩引いて自分を見てみると、「素直じゃないな…たわいもないことに苛立って…」と我ながら呆れてしまうのです。

過去に最長1ヶ月ぐらい家庭内別居のような生活をしたことがありますが、やはり精神的にかなりしんどかったですね…

 

今回の冷戦二日間は、やはり二つの心がせめぎ合いをしました…

主人の悪いところを粗探しして、怒りを焚き付けてくる自分と、主人の良いところ、「いつも助けてくれるじゃない」と主張してくる自分と。

怒っているときは、どうしても焚きつけてくる自分に心が大きく傾いてしまうのです…

いつもパターンで、私はどこにも行けないから『家庭内別居 』の道を選んでしまうのです… もう癖になってるな…

 

でも今回は昨夜、自分の方から心を入れ替えて、家庭内別居(笑)を2日で終わらすことができました。

私が改心できたのは、 YouTube 動画で語られていたある方の経験談のお話でした。

 

相手は自分を映す鏡

一か月の家庭内別居の時は、主人に対して「なんて粘り強いんだ、いい加減に観念したら?」と来る日も来る日も思っていました。

でもこの言葉は、実は自分に対して言っていることと同じなんだとわかりました…

『相手は自分の鏡』と言いますから…

 

この現実は、実は自分が映し出している映画のような世界なんだそうです。

自分が持っている周波数(感情)で、現実を映し出しているとか…

例えば、私が「怒り」という感情を持っていると、その感情を呼び起こすような出来事が実際に起きてくるようなのです…

なので、「怒り」と言う感情を手放してしまえば、 もうその出来事に自分が反応しなくなるそうです。

 

なるほど!と分かるのですが、『言うは易く、行うは難し』で、そう簡単にはできないものです…

でも、もう同じことを繰り返したくない! だから、とにもかくにも実践あるのみです。

 

f:id:cinnamoncake:20190315185308p:plain

 

怒りを手放す…

動画で話していた方は、ご主人が子供さんを学校に送り出す時にかけた言葉が、良くない言葉だったらしく、モヤモヤしていたそうです。

その後、自分が思っていた気持ちをご主人に話したそうです。

ご主人は彼女が言ったことを聞き入れてくれたようですが、それでも彼女はなんとなくもやもや感が残ったけど、手放したと話されていました。

もし、手放しを知らない時だったら、もっと感情をご主人にぶつけていただろうと語られていました。

 

まず最初に自分の気持ちを伝える。

その言葉を相手が聞き入れても、くれなくても『本当は関係ない』

聞き入れてくれなかった時、自分の中にモヤっとした感情が出てきた場合、それが相手をコントロールしようとする自分の気持ち。

それを『手放す』のが大事。

 

そうか…そうなんですね …

最近の私は、自分の気持ちを主人に伝えることは、以前よりできるようになりました。

でも言えない時はやっぱりモヤモヤ感が残ります…

また、伝えたのに行動してくれなかったら、やはりイラっとモヤモヤします。

これが、主人をコントロールしたいという気持ちなのでしょうね…

 

とにかく自分の気持ちを伝えるということが一番大事なようですね。

その後、相手の反応に対して生まれた自分のネガティブな気持ちは手放す。

 

私の場合は、二日で家庭内別居を終わらせたので、一応は手放せたことになるんでしょうかね?笑

 

気になるスピリチュアルカウンセラーさん

私は、スピリチュアルガイドさんで惹かれる方が数人いますが、昨年の秋ごろ、 YouTube 動画で彗星のように現れた人に釘付けになりました。

こんなにスピリチュアルなことを流暢にわかりやすく話せる人がいるなんてと衝撃的でした。

その方は、『並木良和』さんという方です。

私も長年スピリチュアルな世界に浸ってきたとはいえ、並木さんの動画で知らないことがまだまだ多いと実感し、ずいぶん勉強させてもらっています。

上に書いた動画で話されていた方も、並木さんのお話を実践され、経験談を語っておられました。

 

今年のお正月に、並木さんがメッセージを配信されました。

半年経った今、もう一度聞き直しています。 ここにその動画を貼っておきます。

 


ダイジェスト版「2019年新年のご挨拶&メッセージ」並木良和

 

とにかく、今年の後半も充実できるよう、マイペースで楽しんで行きたいと思っています。(^^♪