私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

人は見たいものしか見ない⁉

ムシムシした残暑が続いています。

カラッとした暑さは日陰に入ると涼しいのですが、ムシムシした暑さは日陰に入っても暑いですね…

 

高校野球は、明日がいよいよ決勝戦になりました。

最近は、準決勝、決勝の前日は休みになっているせいか、休みの日は心なしかテレビの活気がないような気がします。

選手は、明日の決勝戦に備えゆっくり休み、全力を出し切る試合を見せて欲しいですね。

 

f:id:cinnamoncake:20190508213158p:plain

 

ピンボケした気になる背景…

私は高校野球の観戦は好きですが、ずっと見ているわけでなく、気が向いたら試合を見る程度です。(プロ野球の方は殆ど知らず…)

試合では、テレビカメラが選手をフォーカスしますが、特にバッターボックスに立つ選手にはピントが合わせられます。

と同時に、背景にはピンボケした観客の姿も映りこんできます。

すると、最初はぜんぜん気にしていなかったのに、「あれっ、あの人今日も来てる…」と、見る試合には必ず同じ人物と思われる観客が映っていることに気づいたのです。

頭を含めて黄色ずくめなので、目立つのです。笑

 

最初は「テレビに映りたいから?」と思っていたのですが、炎天下での連日観戦なので、「野球が本当に好きなんだ」と思えてきたのです。

私が見る試合には必ず映っているので、「偶然?」と思いきや、どうも主人だけが見ていた試合にも映っていたらしいのです。笑 

だから、ほとんど全部を観戦しているのかな…? ある意味、「すごいな」と。

野球の試合も気になりますが、だんだんその人も気になってきて、「今日も来てるのかな?」と探してしまう自分がいます。笑

ピンボケしているので顔はわかりませんが、日に日に焼けて黒くなっているのが分かるのです。笑

 

何に『フォーカス』のするかで日々が変わる

ちょっと話が違いますが、『色』のことで思い出したことがあります。

YouTubeで、面白い話をされていた方がいました。

 

「目を閉じてください。目を閉じたまま、周りの赤いものを探してみてください。探せましたか?目を開けて確認してください。」

私は言われるまま、目を閉じて部屋の周りを思い浮かべ、赤いものを探してみました。

その時は一つだけ思い浮かんだのですが、目を開けてから部屋を見渡してみると、意外に赤いものがあるもんだなと気づいたのです。

大きな赤いものはないのですが、小さいポイント的な赤って結構あるものです。 

 

その方は、

「人は見たいものしか見ない。 自分がフォーカスしているものが目に飛び込んでくる。

幸せな人は、いつも幸せなことにフォーカスしている。そうでない人は、そうでないことにフォーカスしている。 」 と。

 

なるほど…そう言われればそうです。

改めて言われてみたら「そうそう」と思うのですが、しばらくしたら、またいつものように戻ってしまう…

これが『心のクセ』というものでしょうね。

まずは、フォーカスする位置が違ったら、それに気づくことが大事なんでしょうね。

「外れている」と気づいたら「 もとの位置に戻す」を繰り返す。

この繰り返しが、いつか幸せにフォーカスできるようになるんじゃないかなと思いました。

 

 

高校野球も残すところ明日の一試合。

黄いろの観戦客(笑)は、明日もテレビカメラの背景に映り込むのでしょうね。笑

一生に一度の青春の思い出、勝利の女神はどちらのチームに微笑むのかな?

Good Luck!(^^♪