私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『50音マラソン』『ち』~『知識武装』のすすめ。大切な命のために~

 ただ今、『た行』をランニング中!≪ち・つ・て・と

今回は、『』です。

『ち』から始まる言葉で思いついたのは、『知識武装』です。

言葉に『武装』がつくので、何やら物騒な感じがしますが、この『知識』を持ってる、持ってないで、大きく人生が変わると言っても過言ではないと思います。

 

私がこの言葉を知ったのは、愛犬ブログの方からです。

そこには、ペットの命は飼い主の判断にかかっているのだから、『知識武装』をする必要性が書かれていました。

『知識武装』の意味はネットには出ていないので、私の解釈では、「ある程度の知識をもって、人の言いなりにならず、自分で考えて身を守る」と捉えています。

 

ペットを家族のように大事に思う気持ちは、 誰でも皆同じだと思います。

でも、その思いが度をこして、動物本来の生き方を妨げていることもあるのです。

犬の皮膚病の特効薬って⁉ - 私のチャレンジ日記

 

ペットショップには、シャンプー、フード、 おやつ…などなど、あらゆるペットグッズが取り揃えられています。

便利になったな…と思う反面、これによって、ペットに様々な病気が増えてきている傾向は否めません。

私は、今は犬を飼っていないので現状は分かりませんが、当時(3年前)のことを思い返すと、あまり良質なペット商品はなかったように思います。

中には、動物のことを考え、品質にこだわった良質な商品もありましたが、もっぱら『売れるものを』という低品質な商品が目につきました。 

f:id:cinnamoncake:20190221154421p:plain

これはペットに限ったことではありません。

人間でも同じです。

最近は、かなり低価格で売られているスーパーがあって、主人もそこの商品が安かったからと買ってきたことがあるんです。

「この値段で、どうして作れるんだろう…?」 そんな疑問が湧きました。

そして後ろのシールを見てみたら、添加物らしきカタカナ文字がたくさん連なっていて、知らない製造メーカー名が書かれていました。

良質なお店で売られている知らない製造メーカーなら安心できますが、 そうでないお店の製造メーカーは、コストを抑えるために粗悪な原料、添加物を使っているのではと思わざるを得ないのが現状です。

 

なぜこんなふうに、粗悪で添加物まみれの商品が売られているのでしょうか…?

それは、安い(低コスト)からです。それに、売れるからです。

消費者にとって、「安くて、美味しい」は、とてもありがたいことです。

これは、企業努力の賜物だと思いますし、その努力には賞賛したいぐらいです。

ですが、それが『食べ物』でなければ…の話ですが。

『食べ物』は、体を作る素なのだから、「安くて、美味しい」だけを追求した企業努力は、どこか方向性が違うのではないかと思うのです。

それに、私たち消費者は、「安くて、美味しいから」と喜んでいると、病院に通うはめになって、治療代が高くなったりする‥なんてこともあり得ます。 

皮肉なことですが、これも『バランス』をとっていることになるんでしょうか…?^^;

 

日本は先進国の中でも、食品の添加物に関してはかなり規制が緩いようです。

海外ではすでに使用禁止になっている添加物も、日本では平然と使われているようなのです。

これは、いろんな人からの情報ですが、大々的には最近、スピリチュアリストの江原啓之さんが、そんな日本の現状に警鐘を鳴らされています。

あなたが危ない! ――不幸から逃げろ!

あなたが危ない! ――不幸から逃げろ!

  • 作者:江原 啓之
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 2019/10/25
  • メディア: 新書
 

『食』の目的は、楽しく美味しく食べて、そして『健康』であることではないでしょうか?

「安い、美味しい」という一時的な快楽に走っていると、健康を害することにもなりかねません。

だから、私たち消費者も正しい知識、つまり『知識武装』をして、目先にとらわれないことが大事になってくると思うのです。

(とはいえ、そういう私は、できていないこともあって、これは、自分にも言い聞かせながら書いています^^;) 

 

『知識武装』を…大切な命のために

企業は売れるから、粗悪な物でも売ろうとします。

だから、私たち消費者が『買わない』を選択すれば、企業は売れないから、良い商品を作るようになるのです。

それに、『粗悪な商品を無くそう!』と運動するよりも、消費者が買わないことで、その企業は自然に衰退していくしかないのです。

この問題は、みんなが『知識武装』することで、乗り越えられる問題ではないのかなと思っています。

つまり、私たち消費者一人一人の意識次第ということになるのでしょうか…

大事な自分の命、家族の命、それにペットの命のためにも、 受身ではなく能動的に生きたいものですね。(^^♪

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村