私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『50音マラソン』『る』~瑠璃色(るりいろ)からの連想~

今日からまた『50音マラソン』のルートに戻ります。

今回は『』です。≪ら・りる・れ・ろ

思い浮かんだ言葉は、『瑠璃色(るりいろ)』でした。

今回はその言葉について書いてみたいと思います。 

 

『瑠璃色』で初めて知ったあの小花

皆さん、『瑠璃色(るりいろ)』という色は、ご存知でしょうか?

そして、どんなことをイメージされますか?

 

Wikipedia によると、『瑠璃色(るりいろ)』は、【紫みを帯びた濃い青】のことを言うようです。 

私は、『瑠璃色』と聞くと、天然石の「ラピスラズリ」が思いつきましたが、他にどんな物があるのかなとネットで調べてみると、 私には意外な情報が見つかりました。笑

子供の頃から名前はずっと知らなくて、見たまま「青い小花」と呼んでいた花の名前が分かったのです。

それは、『オオイヌノフグリ』という名前でした。

f:id:cinnamoncake:20200310160553p:plain

(フリー素材の写真より)
この花は、早春の今頃、道の片隅にひっそり咲いていて、実は先日の土曜日に私も見たところだったんです。

誰でも一度は目にしたことがあるんじゃないでしょうか? 

花というより「雑草」のくくりになるかもしれませんね。

他にも『瑠璃色』をした花は、ジャスミン、ムスカリ、あじさい…などがあって、これらはよく知られていますが、 『オオイヌノフグリ』と聞いてピンと来る人はいないでしょうね。笑

長くて言いにくいから、私はこれからも『青い小花』と言い続けると思いますが、この花にもちゃんと名前があったんだと、小さな発見・感動がありました。^^

 

『年寄り笑うな、行く道じゃ』を痛感

『瑠璃色(るりいろ)』がどんな色か分かったところで、この言葉から「歌の題名」が思い浮かんだのは私だけ?でしょうか^^; 

それは、『瑠璃色の地球』 で、歌手の松田聖子さんの歌です。

ちょっと余談ですが、数年前の紅白歌合戦で、確かトリで松田聖子さんが歌われていたように思います。その時は「赤いスイートピー」だったかな?

私が子供の頃から紅白歌合戦のトリといえば、「演歌」だったんですけど、松田聖子さんの歌を知る世代の曲が、トリになるなんてね… 時代の流れを感じます。 

以前リハビリの先生が、「若い子に「懐メロ」と言われたのよ~」 と話されて爆笑したことを思い出しました。いや~本当にしみじみそう思います。

私が若い頃、親世代の人達から『新人類(理解に苦しむ意味…かな^^;)』と言われてきましたが、自分もその年代(親世代)になってみると、思うことは同じですね。笑

流行ものや感性が違うのですから、当然でしょうね。

ですが、「そんな考え方ができるのか…」と新鮮さを感じて、今の若い世代の人達から学ばせてもらってます。^^

 

『瑠璃色の地球』を守りたい

余談が長くなりました。笑 

話を戻して、『瑠璃色の地球』についてです。

宇宙から見た地球って、本当に青くて綺麗な星みたいですね。

その大部分は、海の色なんでしょうね。

そんな綺麗な地球なんですが、 まだまだ国によっては内乱や戦争、 自然破壊もされている事実に胸が痛みます。

それに、地球という星に住まわせてもらっていることを忘れてしまって、我が物顔に振る舞っていることにも…

そして今回の世界的なウイルス騒動。

これは、何かしら私たちへの警告と思えたりもします。

f:id:cinnamoncake:20200310223416p:plain

前回のブログに書きましたが、インドのあきこさんという方が、ライブ参加者と感情の手放しワークの他に、みんなで手をつなぐイメージで地球へのヒーリングもされています。

ネット事情で画像や回線が途切れ途切れなんで、 分かりにくいと思いますが、毎晩世界中から5000人前後の方がライブ参加されていますので、たぶん皆さん、自分自身を、地球を癒したいんですね…

自分が癒されることで、自分の周りの人たちにも同じように広がっていくんですものね。

ウイルスの伝染は怖いけど、癒しの伝染はとっても素敵な波及効果だと言えます。 

美しい 『瑠璃色の地球』、みんなの力で守っていきたいですね(^^♪

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村