私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『50音マラソン』『り』~『リセット』と『リフレッシュ』について~

ただいま『ら行』をランニング中!≪り・る・れ・ろ

今回は、『』です。

『り』で思いついたのが、『リセット』とか『リフレッシュ』という言葉でした。

英語で『リ(re)』がつくと、『再び』という意味にもなりますね。 

今回は、その言葉にフォーカスして書いてみたいと思います。 

 

『リセット』は「機械」だけじゃなく「人間」にも

『リセット』『リフレッシュ』で連想するのは、どちらも切り替える時によく使う言葉だと思います。

まず最初に『リセット』についてですが、これは、機械操作ではよくあることではないでしょうか?

私がよく出くわすのは、『固まる(動かない)』という症状ですね。

そんな時は、電源を落として再起動するだけで、動作が復活することが多いです。

私の想像ですが、機械がプログラミングされていない方向に進もうとして、それを阻止するために『固まる』のかなと…? 

よく分かりませんが、とにかく機械の『安全装置』と言えるかもしれませんね。^^;

 

f:id:cinnamoncake:20200306205058p:plain

これは機械だけでなく、私たちの体にも言えるかなと思います。

自分の気持ちに反してやりたくないことを続けていたら、まず体に小さな症状が現れます。

さらにずっと続けていたら、今度は病気としての症状が出てきます。 

心と体は繋がっているので、病気という形で「間違った方向に行ってるよ」と訴えかけてくることが多いみたいです。

 

人間は機械みたいに『リセットボタン』を押して、すぐさま何もなかったように再起動するのは無理かもしれません。

ですが、時間をかけてでも、軌道修正することはできます。 

私も過去を振り返って「あーしとけばよかったな」と思うこともありますが、それは今だから言えることで、その時はそれが精一杯の答えだったんですよね…

だから、いつでも方向転換したくなったら、自分の「リセットボタン」を押して、過去の学びを未来に活かせるように、再起動させて行きたいと思っています。  

 

『リフレッシュ』は「肉体」だけでなく「脳」にも

この言葉を聞くと、ふわっと空気が和らぐのを感じます。

何かに集中して取り組んでいる時とか、慣れないことをしている時に、そう感じることが多いです。

こんな時の『休憩タイム』って、嬉しいですよね~

お茶やコーヒー、それにお菓子があると、気持ちが「ほっこり」します。^^

たとえ短い時間であっても、このひとときが、頭や気持ちを『リフレッシュ』させてくれるんですよね。

 

それと、こんな話を聞いたことがあります。

カウンセラーさんが、「きちんと休めていますか?」と質問したら、「休んでいます」と答える人は多いけれど、それは『肉体』のことであり、『脳』は休んでいないと。

なるほど、分かりますね… あれこれ頭で考えていると、まったく『脳』は休まっていないですものね…

『脳』って、すごくエネルギーを使うみたいです。

何かのドラマで、素潜りの海女さんが海に潜る前に、「何も考えるな」と教わってるシーンがありました。

考える(頭を使う)と、「酸素を使う」?とか言ってたように思います。

何も考えない、『無の状態』がいいんですね…

普段の休憩でも、『ぼーーっ』と何も考えない時間が、脳の本当の休息になるんでしょうね。

 

f:id:cinnamoncake:20200306203733p:plain

美味しい飲み物やお菓子で心を癒し、ぼーっと何も考えない時間が脳を癒してくれる…

そういう時間が持てたら、望ましいリラクゼーションですね。

きっと新たな活力が生まれてくるじゃないかなと思います。私もそうなりたいな(^^♪

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村