私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『50音マラソン』『の』~ノマド的生き方~

ただいま『50音マラソン』の 『な行』をランニング中!≪な・に・ぬ・ね

いよいよ『な行』の最終かな文字『』です。

思いついたのが、『のまど(ノマド)という生き方』です。

今回はそのことについて書いてみたいと思います。

 

『のまど(ノマド)』って⁇

f:id:cinnamoncake:20200128183208p:plain

ノマドは、英語で「遊牧民」の意味。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。

『コトバンク』より 

 

初めてこの言葉を知ったのは、2017年、私の愛犬が亡くなった直後のときでした。

愛犬家のブログの方に自分の文章(愛犬の体験談)を送ったのがきっかけで、ネットで書くことなら私でもできるし、お小遣い程度でも稼げたらいいな…とぼんやり思っていました。 

私は障害があるために、外で働いたり、一般の人が当たり前にできることが出来なかったりします。(利き手で字を書くとか)

これはいくら努力してもできない事なので、その事実を受け入れ、今の自分にできることは何だろう…ずっとそう考えていました。 

 

ある日、ネットを見ていると『ノマド的節約術』というタイトルのサイトが目に留まりました。

働くことができないんだからせめて節約しないと…そう思って検索していたところに、このサイトが目に飛び込んできたのです。

『ノマド』⁇… 『へ~そんな働き方があるんだ』と初めて知ったのです。

通信機器(パソコンやスマホ)さえあれば、会社に行かなくても仕事ができる…私には願ったり叶ったり、そう思いました。

そして、そのブログを読み進めていくと、子育て中の女性が『クラウドソーシングサイト』で文章を書いて稼いでいると書かれていたのです。

そんなサイトがあるなんて全く知らなかったから衝撃的でした。 

働くと言えば、どこかに就職して、通勤して…というのが当然だと思っていたんですが、今のご時世、違う生き方もできるんだなと知った瞬間でした。 

ちょうど一年前、過去の記事でそのことを書いています。

 

「私でも稼げるの?!」〜クラウドソーシング体験〜 - 私のチャレンジ日記

「私でも稼げるの?!」〜ブログアフィリエイトって??〜 - 私のチャレンジ日記

「私でも稼げるの?!」〜自力で稼げると自信に繋がる!?〜 - 私のチャレンジ日記

 

『クラウドソーシング』をやめたのは…

早速私も登録して記事を書いていたんですが、 スキルアップと割り切って、ネットで調べて書いていくうちに、だんだん苦痛になってきて、わずか半年でやめてしまったのです。

サイトには、サクサク記事を書いて納品し、高収入を得ている人たちが紹介されていて、私もそれに魅力を感じて入った世界でした。

ですが、作業しているうちに「ここは私が求めている世界ではない気がする…」そう感じたのです。

もし私が20~30代で、子供もいて、それに明確な目標があったなら、もっとこの世界で頑張ったかもしれません。

今の私は、もっと自由にただ第二の人生を楽しみたい、それには自分の収入があればな…ぐらいでした。

それに、「人のためじゃなく、自分のために記事を書きたい」と思ったのです。 

そんなわけで、『クラウドソーシング』をやめ、こちらのブログに書くことになったのです。

 

『クラウドソーシング』で記事を書いている時は、書けばお金になるので、いわば『サラリーマン』的なものです。

でもブログになると『個人』になるので、 完全に『自分次第』という厳しさはあります。軌道に乗るまでは努力やしんどさがありますが、 それを乗り越えた先には自由や収入が得られる世界です。

 

『会社員or自営業者』自分に向いてるのはどっち?

f:id:cinnamoncake:20200128184402p:plain


私は、子供の頃から自営業で働く父の姿を見て育ちました。

だからこういう個人で働くというのは、まだ抵抗なく受け入れられるのかもしれません。

ですが、私自身、10年間OLをしてきたので、会社でサラリーをもらう安定性も知っています。 

「自営業・会社員」どちらが良いかと言えば、それぞれメリット・デメリットがありますし、一概にこっちが良いとは言えません。

人によって、向き・不向きもありますしね… やってみないとわからないというのが正直なところです。

でも面白い人生が期待できるのは、だんぜん自営業の方ですね。^^ 

 

私もノマドワーカーの端くれとして生きていくことになりましたが、今まではメカが苦手と自分に言い訳をして逃げてきました。

今の自分に言いたいです。 何を立ち止まっているの? やりたいんだったら、向き合わないと!と…

とはいえ、あまり自分を厳しくしたら『自己嫌悪』に陥ってしまいますから、ちょっとでもできた自分を褒め、時には自分を鼓舞しながら進んでいこうと思っています。(^^♪

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村