私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『50音マラソン』『い』~『今』でいることが高次と繋がる~

今回は、『い』のつく言葉について書いてみたいと思います。

 

はじめに思いついたのが、『今』という言葉です。

80年代前後には、『ナウい』という言葉が、若い人たちを中心に流行っていたことがありました。 

この言葉、私もよく使ってましたね。今や死語になっているけれど…笑

『ナウい』を現代語に言い換えると、『今風の』みたいな感じでしょうか? 

そういえば、当時のテレビ番組も便乗してか、『ナウ』という名のニュース番組もありましたね。笑

 

『今を感じる=瞑想』

私が書こうと思うのは、そういう社会情勢的な『今』ではなくて、個人レベルでの『今』について書いてみたいと思います。 

f:id:cinnamoncake:20190723183826p:plain

 突然ですが、皆さんは、1日のうちで、『今』という瞬間をどれだけ感じているでしょうか? 

そして、それはどうしている時、感じられますか?

 

『今という瞬間を感じる』…とてもシンプルなんだけど、これは、『言うは易く行うは難し』の一つに挙げられるのではないかなと思います。

というのは、『今を感じる』とは、『瞑想』に通じているからです。 

 

瞑想は、心を静めて、自分の呼吸だけに意識を向けるだけというシンプルな方法ですが、これがなかなか難しい…

私は、よく寝る前に瞑想するのですが、なかなか呼吸だけに意識が集中できないのです。

しばらく呼吸に意識を向けていても、気づけば意識が『今』にいない…

つまり、意識が過去や未来に飛んでいて、挙げ句に思考していることすらあるのです。

ハッとそれに気づき、また意識を呼吸に戻す… そして、しばらくすると、また知らない間に意識が他に飛んでいく…その繰り返し。

そのうち時間が来て、「明日こそ」と思いながら、もう2~3年、そんなことを繰り返しています。笑 

 

体験したいなら自分で『やるしかない』

私が長年お世話になっているセラピストさんが、満月と新月に瞑想会をされていて、私も毎回参加させてもらってます。

『参加』といっても、特別な場所に集合するのではなく、それぞれの場所で、時間になると一斉に瞑想するというものです。

一人より、たくさんの人と意識を合わる方が深い瞑想ができたり、願いが叶いやすくなったりするそうです。

とはいうものの、私はまだその境地を経験していないのですが。^^;

だから瞑想については、良さや効果は聞いているけれど、自分が経験していないから、実感がないし書けないのです。

例えば、山の頂上の景色を人から聞いて、「私も見てみたい」と思ったなら、こればかりは自分が登らないとダメですよね。瞑想も同じでしょうか…

 

この『メッセージ』は『高次』or『エゴ』? 見分けられるの?

瞑想すると高次の存在と繋がって、今の自分に必要なメッセージがもらえるみたいです。

瞑想でなくても、ひらめきとか、ふとした思いつきも高次からのメッセージだったりしますが、たまに自分のエゴだったりする可能性もあるんですよね。

これは、高次のメッセージ?or自分のエゴ?…それは、やってみなくちゃ、わからかったりします。

たとえエゴだとしても、「トライアンドエラー」で行動を繰り返していくと、だんだん高次のメッセージがキャッチしやすくなると聞きました。

f:id:cinnamoncake:20181025191346j:plain

それに、高次の存在は、「えーーっ??」と驚くようなメッセージをくれることもあるそうです。笑

そのメッセージに素直に従って行くと、人生が思いがけずラッキーに展開することがあるそうですよ。 

こんな風に、天は自分では到底思いつかない方法で導いてくれるなんて、面白いですね!(とはいえ、勇気がいったりするけど…^^;)

 

いつか、私もこのブログに自分の瞑想体験が書けたらいいな~

それまで諦めず、 亀の歩みに近いけど、続けていきたいですね(^^♪ 

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ
にほんブログ村