私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『古着のリサイクルショップ』初体験

『装い』は自分のためだけじゃない⁈

今日は曇っていて、それに気温も高くないせいか過ごしやすい一日となりました。

暑くもないのに、今日の私は、白地に青い小花がちりばめられたTシャツ姿なので、見るからに涼しげなスタイルです。

自分では全体の姿が見れないけれど、鏡に映った自分を見ると、「ホントに涼しげだな…」と我ながらちょっと和んでしまいます。笑

当然ながら自分の姿は鏡でしかわからないけれど、人の目にはこんな風に映るっているんでしょうね…

そう思うと、『装いは自分のためだけじゃない』という言葉の意味が、なんとなくわかる気がします。  

 

f:id:cinnamoncake:20190221154421p:plain

 

服には形、イメージ、それにカラーも大事ですよね。

これは実際に店舗に行って、自分で試着したり、鏡で照らし合わせてみないとわからないものです。

私も健常な時には、衣類はそのようにして買っていました。

 

以前にブログで書きましたが、この6年ぐらいは自分の身体が理由で、まだ店舗で服の買い物をしたことがないのです。

 

www.cinnamon444.com

 

数の面だけで言うならば、現状は新しい服が入って来ないから、古いものは処分しやすい状態だと言えます。

とはいえ、入ってこないから処分することに少しためらう時があるのですが、気持ちがすでに離れているものや、着ないものをずっと持ち続けているのは嫌なものです。 

 

古着リサイクルショップ初体験‼

 そんな気持ちを一掃したくて、先日、 衣替えで出てきた古着をリサイクルショップに持って行きました。

今までは、月一回の市の『古着回収』には何度か出したことはあるのですが、古着のリサイクルショップを利用するのは初めてなので、「どんなんだろう⁇」と興味でいっぱいでした。 

そのリサイクルショップは、買い取った古着を店で再販したり、海外に輸出したりしているようでした。

 

持って行った服は数えていないのですが、確か10着ぐらいあったかなと思います。 

驚きました… 古着で1 kg 1円という安さ…それに状態がよければ、それでも1 kg150円ぐらいなのです。 

それに、服って意外と軽いものですね。

1 kg といえば、冬服で2~3着、夏服だと4~5着ぐらいになるかな…

合計で500円ちょっとぐらいだったと思います。 

 

その中には、一度も手を通していない服もありました。

と言っても7~8年ぐらい前のものですし、『中古新品』になるんでしょうね。

当時は気に入って買ったはずなのに、値札がついたままの服がタンス眠ったままだったということは、買ったけどそれほど興味がなかったということかな… 

 

今の私なら、店舗に行く機会がほとんどないので、値札がついたまま放っておくということはしないと思います。

一着が貴重なんです。笑 

前みたいにいつでも自由に買いに行けない…というのが大きいですね。

 

 

食品の買い足しで店舗に行った時も、必要なもの以外は買わなくなりました。

健常な時は、ウインドショッピングが楽しかったのですが、今は自分が疲れないよう、とにかく時間勝負です。笑

だから、無駄な買い物が少なくなったかなと思います。 

昔のように「値札がついたまま放っておく」というのは、まさに『死に金』ですね…

『生き金』として使っていない…これこそが『もったいないこと』と昔の自分に言いたいです。

 

リサイクルショップは『売るところではない。買うところ。』

そういう印象を強く持ったのですが、とにかく今ある服を金額度外視で早く処分したい場合は、『市の古着回収』に出したり、『リサイクルショップ』に持って行くことだと思いました。

そして程度の良いもの、高く売りたいものは、『メルカリ』、『ヤフオク』で出品するのが良いのかなと思います。 

身近な人で服の 『メルカリ』、『ヤフオク』経験者がいないので、情報がないから何とも言えませんが… 

服以外(小物など)なら、断捨離で出てきたものを出品してみたいなと。笑 

なかなか気持ちばかりが先行してしまって、行動が遅れがちになっていますが、とにかくまた一歩だけで前進できたかなと思っています。(^^♪