私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少し障害がありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

ザワークラウトの完成とゆる~い『有言実行』

先日のブログで、春キャベツで『ザワークラウト』を作って、出来上がるまで一週間ぐらいかかると書きました。

 

www.cinnamon444.com

 

ザワークラウトができました

16日土曜日に漬け込んだので、出来上がるまで一週間くらいかかるということで、ようやく23日頃に味見をしてみました。

すると、『マイルドな酸味があるキャベツの漬物』という感じがして、とても食べやすいと思いました。

私は、千切りにしたキャベツに塩をもみこみ、ローレルを一枚だけを入れて漬け込んだのですが、 ちゃんと乳酸発酵してくれたようで、酢とはまた違う柔らかな酸味を感じました。

 

実際のところ、今までザワークラウトというのは食べたことがないので、レシピや、作られた人の感想を参考に作ってみました。

とりあえず酸味も出ているし、食べやすいと思ったので、これが『私のザワークラウトだ』と思っています。笑

( ↓ 一週間漬け込むと、少し黄色っぽくなりました。)

 

ザワークラウトというのはシンプルな味なので、『和』でも『洋』でも合うと思います。

『洋』の場合は、ソーセージや肉料理のメニューと相性が良いそうですが、私は目玉焼きの付け合わせにして、黒胡椒をふったり、オリーブオイルをかけたりしました。

『和』に使うことは、まだやっていないのですが、 すりゴマや醤油とも相性が良さそうな気がします。

 

出来上がるまでには一週間ぐらい時間がかかりますが、この待つ時間が楽しかったりするもので。

料理してすぐに食べるものは、自分の腕次第かな?と思うのですが、こういう時間のかかるものは、食材の力も必要なので、食材と自分の共同作業という感じがします。笑



宣言したり書くと『 有言実行』しやすい⁈

「ああしたいな。こうしたいな。」という思いは誰でも持っていると思います。

今までの私は、心で望んでいても、「やっぱり無理」と諦めてしまって、行動しないところがありました。

でも誰かに話したり、このようにブログに書いたりすることで、行動しようとするので、望みが実現しやすくなったと思います。

 

行動することって、とても大事だと思います。

でないと何も始まらないですものね… 

ちなみに、『地球は行動の星』であると言われています。

そして、あの世?は、『思っただけで形になる』らしいです。笑

 

とはいえ、言ったからにはやらなければ!と自分を追い込んでしまいがちですよね…

たぶん、自分はどう見られているか?と、人目を気にしてしまうのですよね。

「自分の人生なのだから、人なんか関係ない」と思いつつ、私もつい気にしてしまうことがあります。

ですが、一番大事だと思うことは、人目を気にせず、自分が違うなと感じれば、気軽にやめて方向転換するフットワークの軽さかなと思います。

 

なので、自分が望むことをやってみようとする意味での『有言実行』は有効であると思います。

でも、自分を縛る為の『有言実行』は何か違うような気がします。



石の上にも三年とは言うけれど…

学生時代から『石の上にも三年』ということわざで、『我慢・辛抱』とかが美徳だと言われて育ちました。

でも嫌なことを我慢・辛抱したって、得られる成果はあっても健康は得られませんよね……

それは、何年経っても変わらないと思います…

 

おそらく、好きなことでの苦労(努力)と、嫌なことでの苦労は、同じ『石の上にも三年』でも、結果は全く違ってくるのでは…?と思います。



私はこれからも、自分を奮い立たせるための有言実行をしていきたいと思いますが、ペースはゆる~く進んで行きたいと思っています♪