私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少し障害がありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『カーナビ』の力を借りて時短かな~川柳~^^

3回にわたって『500円貯金の旅行先が決まりました!』をブログに書いてみました。

旅行先は全く知らない土地、鹿児島に行くことになったのですが、 地図もないし、スマホも持っていないので(まだガラケー)、これでは現地で困ることになると思ったので、この際だからと急遽『カーナビ』を購入しました。

 

今更ながら『カーナビ』は便利な道先案内人!

カーナビなんて、今ではほとんどの人が当然につけていると思いますが、我が家の車にはずっとつけていませんでした。

私たちがあまり外出好きではないというのもあって、特別つける必要性がなかったからです。

 

でも今回は全く知らないところだし、現地での滞在時間も限られているので、できるだけ時間のロスがないようにしたいと思い、カーナビをつけました。

 

カーナビは昔はつけていたことがあるので、使い方は分かっていましたが、今はさらに使いやすくなっていますね。

昔の機能は道を案内するだけでしたが、今は画面を切り替えると、ワンセグテレビも見られるのですね。(知らなかったのは私だけかな。笑)

色々進化していますね…

ちょっと浦島太郎になった気分です。笑

 

カーナビがない時は、ネットで地図を調べ、道路の標識を見ながら「まっすぐ、次の信号、この道違うな」と言いながら目的地を探していたのですが、カーナビはその心配がないから本当に便利ですね。

 

 

私は助手席に座っているだけなので、緊張感はないのですが、車を運転する主人にしてみれば、カーナビはとても心強い存在なんだなと思います。

私の道案内よりも、カーナビの道案内の方がはるかに信用できると思うし、気持ちの面でも余裕が出てくるなと思いました。笑

 

『カーナビ』の試運転もOK!後はGO!

先日、カーナビの試運転にと、行ったことがないショップを目的地にして車を走らせてみました。

知らない土地って面白そう、どんなふうにナビゲーションしてくれるのだろうと期待で胸を膨らませていました。

道を曲がるポイントなどは、近づくごとに「700 M 」「300 M」「 まもなく」という感じで知らせてくれるので、ほぼ間違うことがありませんでした。

 

だいたい迷子になるのは「曲がるポイント」が間違っていることが多いのですが、カーナビの場合は、自分の現在地と目的地の違いが分かるので便利だなと思います。

それに、こちらが案内ルートを外れても、リルートしてくれるという良さも。

 

今回の旅行は、自宅から大阪南港までのルート、それから鹿児島の志布志港からの自由時間はマイカーなので、出港時間に間に合うように、 船に乗るまでのルートをカーナビで楽しめたらなと思っています。

 

『楽しい思い出の旅』となるように…

現地で限られた時間というのは、『あの場所も、この場所も』と、どうしても欲張ってしまいがちです。

「せっかく来たのだから」という気持ちも湧いてきますよね…

これって、バイキング料理の心理に似ているように思いませんか?

 

私も若い頃や健常な時はそういう心理でした。

でも今は、身体的にもうそんな風にできないので、「何が自分にとって大事か」を優先させて行動したいと思っています。

 

私の住んでいるところは内陸なので、『海岸線』というのはとても魅力的なのです。

なので、海岸線をドライブして、一箇所ぐらい観光地を巡り、鹿児島ならではの食事が楽しめたらもう十分です。

その辺を主人にリクエストして、カーナビに案内してもらおうと思っています。笑

 

f:id:cinnamoncake:20190416181054p:plain

 

『疲れる旅』だけはしたくないので、「楽しい思い出が一つできたな」と『心があったかくなるような旅』になるといいなと思っています♪