私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

ブランド品の買取完了と『靴』の下取り初体験

今日は蒸し暑い一日となりました。

そして、『日本三大祭り』の一つである京都の『祇園祭』の日でもありました。 

例年、祇園祭といえば『暑さ』がつきものですが、先日の梅雨寒から「今年は涼しい祭りになるのかな」と思っていたですが、今日は予想外の暑さになりました。

それでも、例年よりはちょっとマシな感じです。

 

祇園祭は1000年以上の歴史がある大きな祭りのせいか、天気に関係なく行われるようです。

何年か前には、台風がくるような大雨に見舞われたのですが、それでも決行されました。 

大きな行事は、梅雨のこの時期、特に天気が気がかりですね。 

 

独身時代のブランド品、自分で売るor業者『一長一短』

昨日、買取ショップの『ブランディア』から査定メールをもらいました。

査定金額に納得いかなければ送り返してもらえるという内容です。

自分が予想していたよりちょっと低い金額でしたが、もう返品してもらう気はなかったので、査定に同意しました。

 

バッグ、財布、スカーフ、小物など全部で12点、合計で1万強でした。

私が送ったブランドバッグは、30年ぐらい前に通勤で使っていたものだし、値段が低くても仕方ないなと思いました。 

その中には、貰い物の新品スカーフと長財布も同梱していたのですが、さすがに1度も使っていないものは高く買い取ってくれるのですね。 

この2点で買取額を大きく支えてくれていた感じがしました。 

 昔は貰い物を買取に出すのは抵抗があったのですが、今は1度も使わないで置いておくより、それを現金化して自分の好きなことに使う方が有効だと思うようになりました。 

 

f:id:cinnamoncake:20190701191211p:plain

 

買取の金額に限って言うならば、自分で販売(ヤフオクやメルカリなど)する方がいいと思います。

でも手間に限って言うならば、『ブランディア』は、発送キットや着払い用紙など、こちらに一切の負担がかからないし、メールで連絡をキチンとしてくれるという点で安心できたし、私のように自由に外に出れない者にとっては、便利でありがたいサービスだなと思いました。

それに昨日査定額の連絡があったばかりなのに、もう今朝には指定口座に入金されているという即行さにも驚いています。

 

なんでも『一長一短』ですね…

自分が何を重視するかで選べばいいんじゃないかなと思いました。 

 

『森の長城プロジェクト』に私も参加できた!

私が独身時代のブランドものを処分しようとしたきっかけは、断捨離のやましたひでこさんと『ブランディア』がコラボして、「森の長城プロジェクト」なるものを企画されていることを知り、これを機にクローゼットに眠っていたブランドものを送ってみようと思い立ったのです。

 

www.cinnamon444.com

 

『ブランディア』のことは CMでよく知っていましたが、わざわざ実家まで行って自分の独身時代のブランド品を持ち帰るのが面倒で、気になりつつもずっと放置したままでした。

でもこの「森の長城プロジェクト」を知って、私の独身時代のブランド品がちょっとでも役に立つかもしれないと思えたので、ようやく重い腰を上げることができたのです。

 

それに私が独身時代のブランド品を思い切って手放せたのも、この企画があったからです。

だから今回の買取金額をわずかながら「森の長城プロジェクト」に寄付させていただきました。

ブランド品の処分もできたし、寄付もできた…

またちょっとだけ前に進めたかなと思って喜んでいます。笑

 

 

ショッピングセンターで『靴』の下取りも初体験!

昨日、その査定メールを受け取ってから、 また夕刻になりましたが、主人とショッピングセンターに行きました。

そこにはシューズショップがあって、履かなくなった靴を下取りしてくれるサービスがあるのです。

そのサービスも初めて利用したのですが、一人5足までOKらしく、1足につき200円の割引券がもらえます。

今回、ウチは6足持っていきました。

割引券は、そのシューズショップでしか使えないし期限もありますが、 それを無理に使おうとは思っていないのです。

ただ、市のゴミに出すよりはいいかなと思った程度です。笑

それに、断捨離を学んでいくと、目的のない余計な買い物をしたくなくなるのです……

 

 å¤ æµ· è²æ®» è²ãã æµ·æ°´æµ´ å¤ä¼ã¿ ãªã¾ã¼ã åå½ æµ·å¤ æè¡ æµ·è¾º ç æµ çå¤ æ³¢ ãã«ã³ã¹ æãåº å·»è² äºæè² ç½ é æ°´è² å¤ªé½ ãã¯ã¹ã㣠èæ¯ summer sea shell white blue vacation

 

ショッピングセンターに行ったついでに、主人にちょっとだけ待ってもらって、私だけ女性の下着売り場に行きました。

いつもはカタログショッピングだけでしたが、今回は自分の目で見て生地を触り、一点だけ買い物をしました。

健常な時以来の、わずか10分足らずのことでしたが、 久しぶりの懐かしい感覚でした。笑

 

時刻は夕方5時を回っていたので、衣類売り場は閑散としていて、人を気にせずゆっくり選ぶことができました。

当然ながら、この時間帯は、食品売り場は人でいっぱいですね。

 

家にはまだ不要な靴があるから、昨日みたいに持って行きたいですし、その時にまた衣類を直接見て選びたいです…

こんな小さな一歩の積み重ねが、いつか大きな一歩になることを信じて、ただ進みたいと思っています。(^^♪