私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

今年の春は特別⁉~備えあれば憂いなし(備蓄の必要性)~

今日は三連休の最終日、日曜日です。

とはいっても、このウイルス騒動でずっと休みのところが多いですよね。

私は昨日、春を探しに(笑)外出したので、その事について書いてみたいと思います。

 

草花から春を感じる

f:id:cinnamoncake:20200322210802p:plain


主人に車を走らせてもらうと、窓からは
春の草花が目につきました。

特にビタミンカラーの黄色い花。

ふわっと優しく咲いている菜の花と、シャキーンと咲いたスイセン、たまに緩く咲いてるタンポポ… 花にも個性があって面白いですね。^^ 

見ているだけで元気になるし癒されます。

足をのばして、隣町のよく行く桜の並木道も歩いてみました。

桜の花が、今か今かと咲きそうな勢いで、ツボミがぷっくり膨らんでいました。

これを見て、思わず童謡の『春よ来い』の一節を口ずさんでしまいました。笑 

『ツボミもみ~んな膨らんで、はよ咲きたいと待っている~♪ 』

桜の木を眺めながら、お茶とお菓子で一足早い『花見』ならぬ『ツボ見』をしてきました。笑

そんなことをしている人は、誰もいなかったのですが、ランニングや散歩している人たちはいました。 

 

ウイルスの影響⁈季節外れのキャンプ、バス・電車はガラガラ

その後は、川沿いをドライブしてもらいました。 

この季節にしてはまだ珍しい、キャンプをする人達の姿を多く見かけました。

せっかくの連休だから出かけたい、でも感染はしたくない… からかな? 

空気感染のことを考えると、屋内よりは屋外の方が、感染するリスクが少ないですものね… 

キャンプするには、まだちょっと寒いかもしれないけど、「感染リスクが少ない」点では、非日常を味わえていいかもしれませんね。 

 

車で走っていると、バスや電車の中もよく見えました。

この時期なのに、ホントにガラガラですね… 

皆さん、公共交通機関を使っての外出は自粛されてるんですね… 実感

帰りに、食品スーパーにも寄ってみました。

そこそこ賑わっていたので、主人も私もマスクはしていましたが、半数ぐらいの人たちはマスクをしていませんでした。

バスや電車はガラガラだったので、スーパーはさぞかしマスクした人ばかりだろうなと思ってたんですが、これは意外でしたね。 

私は、ウイルスに感染したくないからマスクをしています、その方が安心なんで。

病気の辛さを知っているだけに、自分でできることは防ぎたいと思っているんです。

それに、ひとたび感染してしまうと、自分が感染源になってしまいますからね…

f:id:cinnamoncake:20191107214928p:plain

備えあれば憂いなし(備蓄の必要性)

作家で、スピリチュアルな思想を持っておられる『本田健』さんという方が、 YouTube動画を出されていました。

この方は、世界情勢、経済、金融などにも詳しい作家さんです。 

話によると、今のウイルス騒動で、最低2週間から1ヶ月分ぐらいの『備蓄』はしておいた方がいいということでした。

日本はまだロックダウン(封鎖)ということが起こっていないのですが、世界では起こっているらしいのです。 

『買い占め』ではなく、物流に負担がかからないような『備蓄』を勧めておられました。

もし、日本でロックダウンが起こらなかったら、それはそれで良かったのだから、『備蓄品』は食べられますしね。 

私が入院していた病院では、月に1度は給食で『備蓄品』を使ったメニューが出されていました。

たぶん、病院側は有事に備えて食料品を保管していたんでしょうね。

これが、『ローリングストック』という備蓄方法だと思います。 

 

本田さんの最新の動画を貼り付けておきます。

全てにわたって大事な話をされていますが、特に後半、26分以降に『備蓄』がなぜ必要なのか?を話されています。(勇気ある愛のメッセージだと感じました…)  


本田健が語る「日本封鎖、秒読み開始!それでも、なぜ東京オリンピックを中止にできないのか?」

 本田さんも話されていますが、今回のウィルス騒動は、スピリチュアル的な見方をすれば、世界が大きく変わるための『産みの苦しみ』的な試練とも言えます。

そして現実的な対策として、感染の予防、備蓄など自分にできることはやって行きたいですね。

今は困難な時ですが、「きっともっと良くなる!」そう信じて、明るく前を向いていきたいですね。(^^♪

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村