私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

家電製品の買い替えで私が優先すること

突然ですが、皆さん、家電製品はどれぐらいの期間使っていらっしゃいますか?

そして買い替えるタイミングは??

そんな疑問がわいてきますが、よく考えてみれば「必要になった時が買い替え時」ですよね。

 

我が家の冷蔵庫はもう20年になるのですが、去年の夏に冷凍ものが溶け出すことが度々ありました。

初めは「今年は特に暑いからな」と思っていたのですが、使用年数のことを考えると、これは気温の問題ではなく、冷蔵庫自体の寿命だと気づきました。

 

夏になる前の今の時期は、気温がまだ低いし、新生活を応援する商品も色々出ているので、買い替えるのにベストタイミングだと思いました。

それで、今月中には新しい冷蔵庫を手に入れたい!と思い、急きょ昨日、主人の都合で午後になってしまいましたが、家電量販店に行くことになりました。

 

昨日は平日のせいか、ほとんどお客さんがいなくて、店員さんの方が多く目につきました。

なので、店員さんが私たちに張り付いて、セールストークを仕掛けてきたのですが、「ゆっくり見させてください。またこちらからお願いしますので」と主人が言ってくれたので、店員さんは話しかけてくることなく、ゆっくりと製品を見て回ることができました。

 

今は、冷蔵庫といっても色んな種類があって、 「急速冷凍」とか「野菜の鮮度を保つ」など、各社いろんな付加価値をつけた製品が売り出されていて、 あれもいいな、これもいいなと目移りしてしまいます。

 

 

私が退院して間もない頃(5年ぐらい前)のことですが、洗濯機が壊れたために新しいのを買い替えました。

今度は、前のメーカーと違う製品だったのですが、「新しくなってるから、今の製品はどれも良いだろう」と思い、深く考えていなかったのですが、実際に使ってみると前の方が使い勝手がいいのです …

 

初めは、使い慣れてないからと思っていたのですが、使っても使っても、やはり使い勝手の悪さは変わらず…

それは主人も同じように思っていたらしく、「この洗濯機は、実際に使った人が作ったものじゃないな。頭が固い」と言っていました。

 

私も同感で、「使う人目線」で考えられたものではなく、融通が利かないという印象をずっと持っていました。

 

なので、その経験から冷蔵庫を選ぶときは、自分の使い勝手の良さを一番に優先にしたいと思いました。

それに、メーカーの知名度や製品の付加価値にも惑わされてはいけないなと思いました。

 

前に使っていた洗濯機の使い勝手が良かったので、そのメーカーが作った冷蔵庫にも興味がわき、 実際に見てみると、容量・価格ともにクリアできたのですが、家の台所に設置するならば、わずかにサイズが合わないのです…

 

冷蔵庫を新調するのに台所の配置換えをしなければならなくなりそうですが、そうなると動線も変わるわけで、いかにストレスなく作業できるか、今いろいろと思案しているところです。

(レイアウトが決まれば、購入予定です)

 

f:id:cinnamoncake:20190313220235p:plain



昨日行った家電量販店は、とても広くて、電化製品だけでなく、喫茶・軽食ができるスペース、雑貨品・書籍コーナーなどもあって、お客さんを呼び込む工夫を色々しているようでした。

でも、そこにもお客さんが全然いなくて、 「(閉店するのに)時間の問題」という印象を持ちました。

 

その原因の一つに、ネット通販が大きいのではないかなと思いました。

また、テレビ番組でも家電通販の放送枠がありますし、下取りしたり、設置費用も負担してくれる場合があるなど、消費者にとっては、いたれりつくせりのサービス になっているのです…

 

だから、わざわざ店に行かなくても電話一本で事足りてしまうのでしょうね…

今の時代らしく、とても便利であるけれど、人とのふれあいが希薄になってきている世の中だなと思う出来事でした。