私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

『スピリチュアル』という名の登山

今日は朝から晴れて、ぐんぐん暑くなっています… 

 

昨日は、楽しみにしていた市の『花火大会』が予定されていたのに、あいにくの雨…

午前から降り出したので、すぐに中止が決定されたようです。

台風も来ていると前日から分かっていたので仕方ありません‥

予報どおりだったから、 きっぱり諦めがつきました。

「降るか降らないか」そんな微妙な天気が一番気を揉みますね。笑



前回のブログでは、私も『ダンシャリアン』に仲間入りしたことを書きました。

 

www.cinnamon444.com

 

今後は、このブログでも自分が学んだ『断捨離講座』のことも書いていきたいなと思います。

書いて、アウトプットすることで、『自分の理解を深める』というのが目的です。 

そして、私の学んだ内容が、このブログをご覧になってくださる方にもご参考になれば嬉しく思います。

 

スピリチュアルは山登りに似ている⁉

私はスピリチュアルは山登りであると思っています。

山に登るまではアレコレ準備を整えて、いざスタートを切ると、背負っている荷物が重くてフーフー嘆きながら登り始めます。

 

登山を軽々楽しむには、背負った荷物を下して行かねばなりません。

それは『物』だけでなく、不平不満、愚痴、泣き言…ネガティブと言われる感情全般も‥です。

その荷物を一つ一つ下していくたびに軽くなって、山の頂上にも容易にたどりつくことができるのです。

 

私はだいぶ荷物を下したつもりですが、まだまだ重い…

背中の荷物をさらに下しながら、立ち止まったり進んだりを繰り返しながら、少しずつ登っている‥そんな感じです。 

 

f:id:cinnamoncake:20190728160916p:plain

 

この山は、自己流でも頂上へ登ることはできると思います。

おそらく、根気と時間はかかるかもしれないけれど…

私はできるだけ最短で軽々と登りたいから(笑)、その道を先導してくれる人の後をついて行きたいのです。 

 

先導する人のルートはそれぞれ違いますが、ただ共通していることが一つあるのです。

それは、「嬉しい、楽しい、幸せ‥など、自分が感じる心地よい感情でいる」ということです。

それをベースに、余計な荷物(ネガティブな感情も)を下して、スピリチュアルな登山を楽しもう!という印象を持ちました。

 

とってもシンプルなことなんだけど、心地よい感情をキープするのは難しい…

知らず知らずにネガティブに傾いてしまうものです…これが心の癖かもしれません。 

 

私が『断捨離』を真剣に学んでみようと思ったのは、この余計な荷物(ネガティブな感情も)を手放す決断力をもっとつけたかったからです。

そして、その行為が自分を大事にすることになり、結果「自分を好きになる」ことにも繋がるのだと知ったのです。 

これは、まさに私が目指していることなのです。

 

山の『麓(ふもと)』には、十人十色で、いろんな人の考えが渦巻いています。

ですが、スピリチュアルという山を登る人は、そういう志のある人ばかりが集まっています。 

「ちょっと散歩で」という軽い気持ちの人はいないでしょう。

 

f:id:cinnamoncake:20190728160707p:plain

 

一緒に励まし合いながら登る仲間の存在はいい刺激になります。

ただ、頂上の景色をみるには、自分が登らないと見られないのです…

人から頂上の話をいくら聞いても、自分の目で見ないと感動は味わえないでしょう。

私は見てみたい… だから登り続けようと思います。ゆっくりだけど‥笑 

 

7月ももうすぐ終わりですね。

いよいよ本格的な夏到来。元気に楽しみたいですね~(^^♪