私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

マラソン小休憩~天皇誕生日にちなんだお話~

今日は、天皇誕生日と日曜日が重なった祝日ですね。

私の『50音マラソン』も前回で『ま行』を終了したので、今回はちょっと休憩しようと思います。

今回は、『天皇誕生日』にちなんだことを書いてみたいと思います。

 

私が『天皇誕生日』を経験したのは、昭和天皇・上皇さま(平成天皇)、そして現在の今上天皇の『天皇誕生日』です。

『昭和天皇』が誕生されたのは4月29日で、今ではその日を『昭和の日』として祝日に制定されています。 

私が生まれたのは『昭和天皇』の後期の時代で、『天皇誕生日』は、ゴールデンウィークにさしかかる最初の祝日ということで、とても嬉しかったのを覚えています。

ちょうどこの頃は、学生時代真っ只中でしたからね。

4月から新学年がスタートし、慣れない生活の毎日でしたから、この『天皇誕生日』はホッと緊張が解けた祝日なのでした。 

 

 『上皇さま(平成天皇)』のお誕生日は12月23日で、平成初期の頃は、私のOL時代の真っ只中でした。

クリスマスイブの前日、それに年末年始が目前で、気分的に『お正月モード』になっていました。

クリスマスは、キリスト教にとっては『特別な日』ですが、その日が休みでない日本人にとっては、天皇誕生日の祝日がちょっと嬉しかったりしたものでした。

ですが、昨年からは、天皇陛下の世代交代ということもあり、この日は平日になってしまいました…

いつまでも続くわけないですよね。^^;

 

そして、令和になって今日が初めての『天皇誕生日』

今上天皇は、60歳の還暦を迎えられたようです。

例年のごとく、皇居で一般参賀が予定されていたらしいのですが、 ウイルスの感染拡大を避けて中止になったとニュースで聞きました。

どうしても人が集まるところでは、仕方ないことですものね。

 

f:id:cinnamoncake:20200223191115p:plain

 

私の中学時代の修学旅行先は、『東京』中心の関東方面でした。

そこで撮影したクラスの記念写真は、『日光東照宮』、『国会議事堂』、そして『皇居』の三枚です。

それぞれの思い出となると、もうだいぶ忘れていますが、『皇居』でのエピソードだけは断片的に覚えているんです。笑

 

皇居の二重橋をバックにクラス写真の撮影をした後、皇居前の広場をブラブラ散策していたんです。

そこへ黒い高級そうな車が一台、私たちの目の前を通りかかりました。 

「誰が乗ってるんだろう?」とじっと目をこらして車の中を見てみると、なんと後部座席に今の天皇陛下が乗られているではありませんか!(当時20歳くらいの青年)

皆が驚いて歓声を上げている側を、車の中から静かに手を振られていたお姿が今でも目に焼き付いています。

私たちは、まるでスターやアイドルを見たように興奮していましたね。笑

都会に出れば有名人に出会うことが多いと思いますが、田舎育ちの私たちにとっては、これが新鮮な衝撃だったのです。 

 

当時は、昭和天皇の時代だったから、今の天皇陛下は「浩の宮さま」と呼ばれていました。

そのお名前にあやかって、「浩」の一文字が自分の名前についている男子が多かったですね。(「浩」とか「~浩」とか) 親心ですね…

ちなみに私の兄も、そして従兄弟も「~浩」という名前です。^^;

 

これから卒業式や、人事異動などで集団行動が多くなってきますよね。

不安がったり、むやみに恐れていても仕方ないですから、とにかく、感染予防のために自分でできることをやるしかないですね…

1日も早く終息することを祈っています。 

 

*ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村