私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

文明の利器「エアコン」は季節を越えて

今日は月曜日。
世間では昨日でお盆休みが終わり、 今日からまた新しい週が始まりました。

しかし、連日暑いですね~
目が覚めると思わず口走ってしまいます‥
午前中は扇風機だけで何とかしのげるのですが、午後からはさすがに厳しいです。

 

うちのセキセイインコのピーちゃんも、口をパクパクさせながら両羽を広げて暑い仕草をしています。
野生のセキセイインコの生態をテレビで観たんですが、オーストラリアだったかな?気温50度の中で生きていると聞きき、なんと過酷なんだろうと驚いたことがあります。
私の推測ですが、直射日光にさえ浴びなければ、木陰に入ったり風で暑さをしのいだりできるでしょうから、案外生きやすいのかもしれません。
それよりペットとして家の中で飼われる方が、風がないし自分で涼しい場所を選べないしで、生きにくいのかもしれませんね。

 

これもテレビで観たんですが、東南アジアのどこかの国では、綺麗な鳥はペットととして鳥かごに入れられて売られていました。
その鳥カゴの外には、スズメのようなちょっと見た目が悪い野鳥が、こぼれ落ちた餌を狙って食べに来ていました。
「同じ鳥なのに、この違いは何?!」と怒りにも似た思いが込み上げて来ましたが‥
でもよくよく考えてみると、ペットも野鳥も「一長一短」 だな感じるシーンでもありました。
「餌の心配はないけれど、自由がない」「自由はあるけど、餌は自分で探さないといけない」と‥

 

f:id:cinnamoncake:20200817205356j:plain

 

私がエアコンのスイッチを入れるのは、先にも書いたようにセキセイインコのピーちゃんの仕草からなんですが、そういえば、亡くなった愛犬も目で訴えてましたね‥
人間の私からしたら、もうちょっと我慢できるかも‥と思うんですが、動物に気温を気遣ってあげるのも小さな思いやりかなと思っています。
それに、私も涼しいですしね。^^

 

私がエアコンを極力使わないようにしてるのは、もちろん電気代がかかるというのがありますが、それよりも大きな理由は、体が季節に順応する力が低下するような気がするからです。
私は夏に退院したことがあるのですが、病棟では快適な温度に設定されてて、体がすっかりそれに慣れてしまい、家に帰ると暑くて暑くてエアコンなしではいられなくなってしまった経験があるんです。当時は退院したてで体調が悪かったというのもあるんですがね…^^;

それに、昨年は台風で停電した県もありましたし、エアコンにどっぷり慣れていると、緊急事態の時には、辛くて我慢できないんだろうなとも思うのです。
なので、扇風機やウチワなんかで涼をとれるようならば、できるだけそうしたいなと思っています。

 

電気代の観点で言うと、一日中エアコンを使っていた方が「経済的に得だ」という話を聞いたことがあります。
もし私が電気代に重点を置くならば、そうしたいと思うでしょう。
でも私は体のことを考えると、外気をできるだけ肌で感じることの方が大切だと思うのです。
熱中症になるほどの外気を受ける必要はないと思いますが、適度に体を季節に馴染ませてあげるということが大事だと思っています。
それに、エアコンのありがたさを感じられるのも、外気を体感してこそだと思いますしね。^^


今の技術においては、エアコンのように人工的な物を作り出すことが可能になりました。
それは物だけでなく、年中収穫できる野菜もたくさんあります。
陰陽論のマクロビオティックでは、夏に採れる野菜や果物は「体を冷やす」作用があり、冬に採れる野菜や果物は「体を温める」作用があると言われています。
思いつく範囲ですと、今の季節でしたら、なすび、きゅうり、トマト、すいか などでしょうか。冬は、白菜、大根、りんご などかな。

そういえば「夏に氷」は、今でこそ当たり前ですが、これこそ人工的な人間の技術の極みですよね~
その昔は、高貴な人がやっと口にできたらしいですし。
今や冷蔵庫のお陰で、誰もが「夏に氷」を体験できるようになりました。これもエアコンと並ぶ「文明の利器」ですね~^^

 

f:id:cinnamoncake:20200817210308j:plain


高度な知能を持つ人間と言っても、所詮は自然の生き物ですからね‥
できるだけその季節にとれる野菜を頂き、その季節に沿った生き方をして、パワーを充電させたいですね。
そして、人間だけに与えられた知能を上手に活かしつつ、健康に繋がればいいなと思っています。(^^♪

 

 *ランキングに参加しました。よろしくお願いします^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村