私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少し障害がありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

衣替えの防虫オイルはオールマイティ

今日は、朝から雨が降っています。
「一雨ごとに季節が進む」と聞きますが、まさにそんな感じで、どんどん秋か深まりそうですね。

昨日は、日曜日に続きポカポカ陽気の晴天で、衣類の衣替え日和でした。
いつも夏物、冬物、春秋物と3種類に分けて収納しているのですが、この衣替えの時が衣類の断捨離のチャンスでもあると思っています。

今回は、2時間と決めてやってみました。
収納ケースを拭いたり、たたみ直したり、要・不要を考えたりと、意外に手間取ってしまい、2時間ではできないことに… 結局、3時間近くかかりました。
そして、衣類の断捨離で出たのは、30L袋分ぐらいでした。
まだまだとりあえず感で、すっきり感ではないのですよね…
でも、少しでもできたことに目を向けて、喜ぶようにしようと思います。

衣替えの時には、衣類を守るために防虫剤を使うと思うのですが、私も以前は市販の物をよく使っていました。
でも、化学薬品を使った防虫剤は、効果はあるけど安全面が気になったりします。
なので、私は、3年前からひば油を使っています。
きっかけは、亡愛犬の皮膚病を治すためでした。

当時、愛犬の皮膚病を治すために、市販のシャンプーを使ったりしましたが、気休めだけで全く効果がありませんでした。
何とかしてやりたい一心で、ネットで色々調べたら「ひば水を患部にスプレーして良くなった」と、ある方のブログに書かれていました。
ひば水スプレーは、水に数滴のひば油を混ぜるだけという、とてもシンプルな方法です。
「これだ!」とピンときたので、私もひば水を作って、愛犬にスプレーしてあげました。
すると、あれほど痒がって毛が抜けていたのに、翌日には痒がらなくなりました。
そして、毛が抜けた部分も徐々に新しく毛が生えてきました。
耳も悪臭がしていたのですが、ひば水スプレーでピタリと臭いも治まりました。
これには、本当に驚きました。
そして何より、高齢の愛犬が、穏やかな老後が送れることが、私も嬉しく幸せに感じました。


f:id:cinnamoncake:20181023181347j:plain


ひば油は、青森ひばの木に含まれるヒノキチオールを抽出したオイルです。
これにより、抗菌効果で雑菌を抑制したり、防虫にも優れた効果があります。
この事は、愛犬の皮膚病に効果があったことで、証明できると思います。

愛犬のためにひば油を買ったのですが、他にも使用方法が色々書かれていました。

  • 芳香オイル(アロマオイル)
  • お風呂に2~3滴いれる
  • 化粧水、石けんなどを作る
  • 水虫対策
  • 衣類の防虫

など、他にも使い道が色々あります。

ひば油を愛犬のために買ったのですが、人間にも使えるので、無駄がないので便利だと思いました。
もう愛犬はいないのですが、今年は人間のために買いました。
「衣類の防虫剤」としてもそうですが、夏場は、「蚊除け」としても使えます。
森林浴として香りを楽しむ為にアロマをたくことで、「蚊除け」にもなるのです。
また、寝ている時に蚊の襲来を受けたことがあり、即席で枕元に原液を1~2滴垂らしたティシュを置くと、蚊は近寄って来ませんでした。あのイヤな羽音は、安眠妨害ですよね。
このような方法で、蚊を撃退していました。…笑

こんな風に、ひば油一本で、色々な使い道ができるので、これからも私は使い続けたいと思っています♪