私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

9月10日は新月です🌑 願い事をしたり、新しい事を始めよう!

明日は、9月になって、初めての新月です。
早いもので、このブログに新月の事を書くのは8月からなので、今回で2回目となります。
新月は、願い事をしたり、新しい事をスタートするのに最適な日とされています。

最近は毎月、願い事ノートを書いています。(以前は、書くのを忘れていたのですが)
この書き方もちょっと工夫することで、願い事が叶いやすくなります。

今回の新月は、明日(9月10日 3:02)に乙女座で起こります。
新月になってから48時間以内が、そのパワーか強いといわれています。
なかでも、新月になった8時間以内が、願い事にはベストタイムとされています。

ただ、ボイドタイムといわれる時間帯はさけた方がよいようです。
なぜなら、この時間に願い事をすると、 願い事が曖昧になって叶いにくい と言われているのです。
今回のボイドタイムは、 【9月11日 00:13 ~ 00:21】となり、新月になる時間 【9月10日 3:02】が夜中なので、その日は一日中、ボイドタイムのことは気にしなくてもよさそうです。

私が願い事を書く時に気をつけているポイントは

  • 2個以上、10個以内の願い事を書く
  • 「 私は、〜」で始まるようにする
  • 「〜しますように」ではなく、「〜しました」と完了形で書く

 (*できていない事にさり気なくフォーカスする事になるので完了形で書く)

  • 人を変えようとするのではなく、自分がなりたい事を書く 

 例「主人の頑固さが直りました」とは書かず「主人をすんなり受け入れる自分の器ができました」

  • 否定的な事は書かない 

 例「病気が治りました」とは書かず「健康になりました」

このような点を注意して、ノートに書くようにしています。
ノートに書いたら、その願いは忘れる(手放す)ようにしています。
それは、『すべてを天におまかせする』という感じです。


f:id:cinnamoncake:20180909192628j:plain


願い事を書くことは、面倒なところもありますが、「自分が本当に何を望んでいるのか」を知るのによい機会となります。
新月は、月に一度(2回になることも)は必ずあるので、その日に書き出すことで、 「自分の本当の願い」を確認する意味でも、やってみるといいと思います。

先に、願い事を『天におまかせする』と書きましたが、自分が何もしないで「天におまかせする」というのは、ちょっと虫が良すぎるかな?と思います。
ある程度、「自分が出来ることは努力する」という姿勢が大事かなと思います。
そうしていると、思いがけないチャンスが巡ってきたり、幸運に恵まれたりと、 人間の力では及ばない方法 で願い事を叶える手助けをしてくれるのが、「天におまかせする」という意味かなと思います。

そして、大事な事は、「ワクワク、楽しい」という気持ちを持ち続けるということです。 
この気持ちは波動が軽く、高い波動といわれる「天の波動」に同調しやすくなって、願いが叶いやすいようです。

逆に、愚痴・不平不満・悪口・泣き言などの波動は「重く」、「天の波動」とは正反対なので、願いは叶いにくくなります。

この気持ちは、新月の願いに限らず、普段でも意識して生活していると、生きやすくなるように思います。
だから私は、「ワクワクしたり、楽しい」と思える気持ちを大切に、色んな事にチャレンジしていきたいなと思っています♪