私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

夫婦は人生最大の修行相手⁈

今日も晴れて気持ちのいい休日でした。

昨日は、21回目の結婚記念日でした。

と言っても、『記念日』というだけで、男女間の恋愛感情はほぼありません。笑

今は、男女というより人間的な『同志』という言葉の方がしっくりきますね。

 

隣りの芝生は青く見える…かも?

私が障害を負ったことで、主人がいつもサポートしてくれているので、そのことをブログに書いて『仲良し夫婦』⁉に見えるかしれません。笑

確かに気が合うとは思うのですが、なかなかどうして、ケンカすると、どちらも譲らないので長引くことが多い(かった)です。

 

私が健常な時は、一人で気晴らしに出かけたりすることもできましたが、障害を負ってからは、家からは一歩も出られず、モンモンと自分の部屋にこもっていました。

だから、お互い、家に居ながら気配を感じるだけで、1ヶ月ぐらい顔合わせない『家庭内別居』をしていたこともあります。笑

こんな風でしたから、言葉を発するのは、リハビリ先生や地元医師、ケアマネさんが家に来てくれた時だけだったことも。

 

お互い、と言うか私かな(苦笑)意地を張って、短く終わるケンカでも長引かせていたんですよね…

冷静になるとわかりますが、ケンカの最中は、『相手が悪い』しか思わないものですよね。

だから私も何度も主人とぶつかってきました。

でもこの感情『相手が悪い』を持ち続けていると、いつまでも解決しないみたいです…

 

『相手は変えられない、変えられるのは自分だけ』

 

この言葉を何度も聞いて知っているけれど、主人とぶつかるたびに「そうは言っても、私にはできない」と落ち込むこともありました。

また『北風と太陽』の話にもあるように、自分が『太陽』にならないと相手は心を開かないというのも分かっているけれど、心が抵抗するのです…(それが苦しかった…)

 

f:id:cinnamoncake:20190323211348p:plain

 

ですが、 この『家庭内別居』をしてみて、『ちょっと相手から離れてみる』という『冷却期間』は大事だなと思いました。

というのは、『家庭内別居』をした後は、「もう同じことを繰り返したくない」と思うから、お互い、言葉や行動に気をつけるようになるからです。

それに離れてみないと、相手の良さが分からないところがありますしね…

 

『夫婦は人生最大の修行相手』という言葉を聞いたことがあります。

この言葉を聞いて、「本当にそうだな」と大きくうなずきました。笑

 

自分の本心がわかったこと。『分かち合い』

私は、ケンカをした時、別れたい(離婚)と思ったことが何度もあります( 苦笑)

でも、冷静な状態で同じ質問を自分にすると、答えは『No』でした…

実は、『No』の自分の気持ちに、はっきり気づいた時があるんです。

 

それは、ケンカをしている最中、自分だけが美味しいものを食べていた時、「これをあの人にも食べさせてあげたいな」とふと思った瞬間でした。

そしてすぐに「いかんいかん、ケンカをしているのに、なんでそんなことを思ってるんだ」と否定している自分がいました。

頭では「離婚だ」と思っていても、自分の本心は「仲直りしたい」と思っているんだなと気づいたんです。

 

私の場合は、『美味しいもの』で自分の本心に気づきましたが、 自分だけが美味しいものを食べて「あの人にも」という気持ちが全く湧かなくなった時、ケンカで離婚するというのが現実味を帯びてくるのかなと思いました。笑

 

夫婦に限らず、喧嘩ってイヤなものですよね。

言うならば、規模は違うけれど、戦争も同じかなと思います。

『平和』で、『笑顔』であること…これに勝るものはないですね。

 

桜並木の今『新緑』と食品スーパーでも『令和』!

昨日の夕方、先月ブログで書いた隣町の桜並木を散歩してみました。

以前は桜の花でいっぱいだったのですが、昨日は青々とした新緑の姿に変身していました。

 

f:id:cinnamoncake:20190408210403j:plain
f:id:cinnamoncake:20190504223144p:plain
同じ場所 左側が4/8日 右側が5/3日

 

夕食は全く作る気がなかったので、スーパーのお惣菜で乾杯することにしました。

ほとんど毎日、自分で食事を作っているので、たまにはスーパーのお惣菜は美味しいですね。

皆さんは、自分で作るより人に作ってもらった方が美味しいと感じませんか?

私は、そう感じるのですが…

 

そうそう、お弁当売り場では『令和』弁当がありましたよ。笑

おかず部分が煮しめなどの和風で、白ご飯の部分に、黒ごまで 『令和』と書かれていました。

お菓子コーナーでは、紅白のロールケーキや、シュークリームが売られていました。

また、カステラや羊羹、高級パンなんかも売られていて、消費者の購買意欲がそそられるような商品が多かったです。

昨日はほとんど誰も買っていなかったようですが、1日だったら、みんな買ってたのかな…?

ちなみに私は、前回ブログで書いた『小豆入り抹茶シフォンケーキ』を作ったので、お菓子類は買いませんでした。

もし作っていなかったら、『紅白ロール』はいいなと思ったので買っていたかもしれません。

f:id:cinnamoncake:20190504224152p:plain
f:id:cinnamoncake:20190504224240p:plain
小豆入り抹茶シフォンケーキです

『小豆入り抹茶シフォンケーキ』食べた感想は、ソフトな弾力とあっさりした甘さでいくらでも食べられるという感じでした。

昨日はそのままで食べましたが、今日は生クリームを添えてみました。

 

冷蔵庫には、きな粉、米粉、豆乳があるので、次は『きな粉シフォンケーキ』を作ってみたいです♪