私のチャレンジ日記

脳出血の後遺症で少しハンデがありますが、色々とチャレンジしていきたいです。

医療のこと

『定期検診』に行きました。しかし暑かった…

今日も朝からセミの大合唱で、『盛夏』の文字がピッタリな一日になりました。 口に出す第一声は、「暑い~」 今年は7月が涼しかったから、この気温のギャップに体がまだ慣れていないのです… 今日からまた新しい月、8月が始まりました。 私の誕生月でもあるの…

『思いやり駐車場利用者証』使っています^^

今日の午前中、私のケアマネさんと看護師さんが訪問に来てくださいました。 今のケアマネさんは1年半ぐらいのお付き合いですが、看護師さんとは初めてお会いしました。 まだ30代とお若くて、 とても話しやすい穏やかな雰囲気の方でした。 こんなふうに新しい…

特定疾患『医療受給者証』の更新手続き完了

特定疾患の更新に行ってきました。昔と今 昨日は、私の特定疾患の受給者証の更新手続きのために、市役所と保健所に行ってきました。 毎年この時期は、更新手続き期間(7月31日まで)なのですが、私がこの病気(特発性血小板減少性紫斑病)になってから約34年ぐ…

『定期検診』と足を延ばして『びわ湖』へ…

今日もカラッとした空気に包まれて、気持ちの良い1日でした。 昨日は私の定期検診で、京都市内の病院へ行ってきました。 この季節、車窓からの眺めは、さすがに緑が多くなっていました。 今月初めはまだ、黄緑色が目立つ景色だったのですが、この時期になる…

医療の夜明け『再生医療』について

今日は、爽やかな空気に包まれた過ごしやすい1日でした。 医学の進歩‼『再生医療』とは… ゴールデンウィーク中に、たまたま見かけたテレビ番組で『再生医療』という特集があり、私は『 iPS 細胞に関すること』という、ぼんやりしたイメージしか持っていなか…

定期検診とその後の楽しみ

今日は昨日とは違って、朝からポカポカとした、この時期らしい一日となりました。 昨日は私の定期検診の日だったのですか、「 昨日と今日が入れ替われば良かったのに」と思うような肌寒い一日でした。 なので、期待していた桜並木も五分咲きぐらいで、ちょっ…

日本は平和で恵まれているなと思ったこと

今日は、まるで冬に戻ったような一日となりました。 この寒さで、桜の満開も伸びそうな気がします。 去年は満開日が異常に早くて、4月早々にはもう桜が散っていたのを覚えています。 なので今年も早いのかなと思っていたのですが、そうではなかったですね。 …

「本気モードのスイッチ」がONになると病気も良くなる?!

今日から2月です。 何かホントに目標を持って行動しないと、時間ばかりが流れてしまいますね…先日、2ヶ月ぶりに病院へ定期検診に行ってきました。 その日は、まるで小春日和のように、ポカポカ陽気の一日でした。前回に行ったのは11月で、晩秋の紅葉の時期。…

出会いと別れ… 介護認定が変われば人間関係も変わります

今日は、雪がちらつく寒い一日となりました。 1月行く・2月逃げる・3月去るという言葉がありますが、これらの月は、あっと言う間に時間が過ぎて行くからそう言われているとか…先日、市より介護認定の決定通知書が届きました。 今年は、昨年と同様「要支援2」…

私の経験した『病』〜リハビリ、そして今〜

前回は、婦人科を退院し、次は血液内科に再入院してから「脳出血したこと」を書きました。 12月に脳出血したので、再びクリスマスを院内で迎える事になったのですが、いつも良くして下さった看護婦さんが「トナカイ」の被り物を頭にし、病棟医師がサンタの格…

私の経験した『病』〜脳出血したこと〜

前回は、「卵巣がん」と、その術後の合併症で「腸閉塞」になった事を書きました。 やっと退院できたのですが、体調が悪く、横になっている毎日でした。 それに、足の鈍痛で眠れない日が多く、そんな時は「睡眠薬」を度々使っていました。 整体院や近くの病院…

私が経験した『病』〜「子宮内膜症・卵巣がん」と「腸閉塞」〜

前回は、「大腿骨頭壊死」と「子宮粘膜下筋腫、内膜症」を患った事を書きました。 「粘膜下筋腫」は核出術で取り除けたのですが、卵巣の「内膜症」は、開腹でしか取り除けないため、出血のリスクがある私は、薬の服用で症状を抑えることになりました。 それ…

私が経験した『病』〜「大腿骨頭壊死」と「子宮粘膜下筋腫」〜

前回のブログでは、私の『平成』は、一言でいうなら『病』だったと書きました。 そして、罹患した『血液の病気』や『婦人病』の事を書きました。 病気のことを書き綴るのは、正直、はばかられますが、私自身の気持の整理をしたいのと、同じような病を持つ方…

私の『平成』を一文字で表現するなら『病』です

12月になって、いよいよ平成という元号も最後となりました。 前回のブログでは、今年の世相を一文字で表現するなら、私は『膿』と予想しました。 そして、『平成』の世相は?と考えてみると、色々あり過ぎて一文字で表現するにはとても難しいですが、私自身の…

『定期検診』の後は『紅葉ドライブ』で盛り沢山な一日でした

昨日、定期検診で大学病院に行ってきました。 前回(9月末)車窓から見た景色は、初秋らしく黄緑色の街路樹でしたが、昨日はすっかり晩秋といった感じで、赤や黄色に変化していました。 毎日見ていると変化を感じにくいですが、私は2ヶ月ぶりだったので違い…

結果に一喜一憂しないことが大事

今日は、24節気の第19番目に当たる立冬です。立冬といえば、木枯らしが吹いて『寒い』というイメージですが、それと裏腹に、今日はとっても良い天気で、ポカポカと過ごしやすい気温になりました。 テレビの天気情報で、場所は聞き逃しましたが、早咲きで知ら…

血液検査のオーダーミスで垣間見た人柄

今日で10月も最終日となりました。 今年は夏が暑かったせいか、秋といっても例年より寒さがマシな気がしましす。 そして、日本ではあまり馴染みがないですが、今日は『ハロウィン』なんですよね。 各地で若者による事件が起きているようですが…今日は、私の…

友人からの嬉しい報告

昨日、久しぶりに遠くに住む友人にメールしました。 彼女の近況と母親の病状を聞くためでした。 友人からの返信は、とても元気そうで、そして彼女の母の病状も「卓球やグランドゴルフを始めてて、もう治ったような気でいるよ」という嬉しい報告でした。 一年…

定期検診へ行ったこと。そして様々な変化から気づいたこと。

昨日は、私の定期検診で、病院に出かけていました。 最後に出かけたのはいつだったかな?と記憶をたどってみたら、なんと17日(月)に母の施設に行って以来、外出していないことがわかりました。 もともと外出が好きな方でなく、健常な時は、亡き愛犬の散歩…

特発性血小板減少性紫斑病から脳出血したこたことを少し書きます‥

毎週水曜日は、私の医療の日です。 いつも地元の医師が、他の患者さんの往診を兼ねて、私の注射の為に往診に寄って下さいます。 私の持病である『特発性血小板減少性紫斑病』をメインに診てもらってる病院は、自宅から遠く離れた大学病院なので、毎週注射で…

親知らずの抜歯から一年たった今

歯の治療は、誰でも経験あると思いますが、「痛い・怖い」のイメージが強くて、切羽詰まらなくてはなかなか行けないものです。 ですが、今は、予防という目的で、治療でなくても定期検診で受ける人が多くなっているようです。私の子供時代、歯科というと、「…